テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>高いゲーム性が魅力! 「メバルデイゲーム」のコツまとめ

6088272082_70649dd8b4_z (1)

8801アクセス 2015年12月24日

高いゲーム性が魅力! 「メバルデイゲーム」のコツまとめ

タグ:

6088272082_70649dd8b4_z (1)

出典:Sebastes ventricosus aka クロメバル | Flickr – Photo Sharing!(CC BY 2.0)

冬の夜に狙うイメージのあるメバルだが、狙い方次第では日中でも十分釣ることが可能。今回は、メバルのデイゲームについて解説しよう。

メバルのデイゲームのコツ

狙うポイントは藻や根の周り

夜行性であるメバルは、日中は藻の中や根の周りなどに隠れていることが多い。テトラの穴の中も好ポイントとなる。防波堤の下は藻や敷石、貝などがたくさんあり、日中にメバルが隠れることができるポイントが非常に多いため、重点的に探ってみると良いだろう。

基本的にボトム周辺を狙うことが多いが、潮が動いて一時的にメバルの活性が上がった場合には表層や中層でも好反応を得ることができる場合もある潮通しが良く、障害物も豊富なポイントを探そう。

リアクションで食わせる

デイゲームはナイトゲームよりもやや難易度が高いが、デイゲームを攻略する一つの手段として「リアクションで食わせる」という方法がある

これなら、日中のやる気のないメバルでも思わず口を使ってしまう。使用するのはダート専用のジグヘッドワーム。沖の沈み根などを狙いたい場合にはメタルジグも有効だ。

ミノーなどのプラグは、日中ではメバルに見切られやすく出番は少ない。

メバルのデイゲーム・おすすめのルアー

TICT(ティクト) ダートジグヘッド M-1.8g
TICT(ティクト) (2013-10-13)
ダイワ(Daiwa) ルアー 月下美人 ダートビーム 蛍霧羅パープル 992497
ダイワ(Daiwa) (2015-09-28)
売り上げランキング: 179,668

ルアーアクションのコツ

アクションの基本は竿先でチョンチョンとダートさせるだけ。数回アクションさせた後にフォールさせて食わせの間を入れてやるとよい。

メタルジグも同様のアクションで問題ないが、ややティップに張りのあるロッドの方が操作性もよく、アタリも取りやすい。沖の水深のあるポイントを攻めるほど大型が期待できるので、足元だけでなく沖もメタルジグで狙ってみてほしい。

メジャークラフト(Major Craft) ルアー ジグパラ マイクロ #18 GLOW PINK 3g
メジャークラフト (2014-09-29)
売り上げランキング: 8,874

多彩な外道も魅力

ダート釣法では、メバルだけでなくカサゴやソイなどのロックフィッシュやカマス、アジ、セイゴなども釣れることがある。釣れてくる外道の種類の豊富さも魅力だが、それらの外道を避けつつ、いかにしてメバルを選んで釣るかを考えるのも、この釣りの醍醐味と言えるだろう。

メバルのデイゲームに挑戦

ナイトゲームよりも難しく最初は苦戦するかもしれないが、コツを掴めばデイゲームでもコンスタントに数を釣ることも、サイズを狙うことも可能。非常にゲーム性の高い釣りなので、ぜひ挑戦してみてほしい。

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト