ハイドアップ初のバスロッドシリーズ「マッカ」に「HUMC-66MLST」登場

タグ: /
2015年12月23日

title

出典:マッカ HIDEUP ハイドアップ

ハイドアップ[HIDE UP]初のバスロッドシリーズ「マッカ」より「HUMC-66MLST」登場した。ベイトフィネスに対応したバーサタイルモデルだ。

「マッカ[MACCA]」の特徴

「マッカ」は、スコーンリグでお馴染みの「スタッガー」などの名作ルアーをリリースしてきた「ハイドアップ」からリリースされた初のバスロッドシリーズである。

それぞれにコンセプトが明確に設定された8モデルのラインナップとなっており、この8モデルを使い分けることによってあらゆる状況をカバーすることができる。ちなみにこの8という数字には、このロッドを手掛けた吉田秀雄氏の誕生日や彼の父の命日など、多くの思いが詰まっているそうだ。

明確なコンセプトにより初心者でも自身に合ったモデルを選びやすく、また上級者は複数のモデルを所有したくなるようなロッドに仕上がっているという。

「HUMC-66MLST」の特徴

「HUMC-66MLST」は、しなやかなソリッドティップを採用したライトバーサタイルモデル

ベイトフィネスロッドといえばマイクロガイドが主流だが、飛距離の低下や操作時の糸鳴りが難点である。しかし、「HUMC-66MLST」はセミマイクロガイドの絶妙なガイドセッティングとベイトフィネスロッドとしては長めのレングスにより、軽量ルアーでも抜群の飛距離を実現した。

ロングキャストが可能ながら、ベイトタックルならではのアキュラシーでピンスポットへルアーを送り込むことが可能で、ソリッドティップによるスムーズなフッキングが魅力のモデルである。

「HUMC-66MLST」のスペック

 モデル 長さ(ft) ルアー(oz) ライン(lb) 価格(円)
 HUMC-66MLST  6.6 1/16-3/8 6-12 47,500

Amazonで購入

タグ: