テーマ別

トップページ>料理>今年の汚れは今年のうちに! 包丁の洗い方と、錆びない保存方法

4713935603_e3f0727816_b (1)

6483アクセス 2015年12月22日

今年の汚れは今年のうちに! 包丁の洗い方と、錆びない保存方法

4713935603_e3f0727816_b (1)

出典:knife / blood | Flickr – Photo Sharing!

魚を捌くために必要な包丁。切れ味の良い包丁で切った刺身や切り身の見栄えは良くなり、心なしか味も良くなるため、魚を捌くための包丁にこだわりを持っている人も少なくないのではないだろうか。

今回は包丁を使用した後に汚れをしっかり落とし、次回の使用まで錆びさせない手入れの方法を紹介しよう。

濃州孫六作 古流和包丁 5点セット 100W
佐竹産業
売り上げランキング: 176,339

包丁の手入れ

包丁の洗い方

包丁を洗う際気をつけるのは、使用後すぐに洗うこと。調理後にまとめて洗おうと放置しておくと和包丁はその短い時間でも錆が出てきてしまうこともある。

使用後はすぐに中性洗剤をつけたスポンジで丁寧に洗おう。特に力を入れて洗う必要はないため、指や手を刃で切ることがないように注意。

またすすぐ際は柄の部分にあまり水がかからないように、気をつけよう。柄を痛めないためと、包丁を錆びさせないために大切だ。

包丁の保存方法

包丁の手入れで重要なのはここから。特に毎日使うような状況でない場合は以下のものを用意しよう。

包丁を錆びさせないために必要な道具

  • お湯
  • サラダ油
  • 新聞紙

包丁の保存手順

  1. まずはポットなどで沸かしたお湯を包丁の刃にかける。これは殺菌のためと、刃を温めることで自然乾燥しやすくし水分を残さないためだ。
  2. 次にふきんやタオルで包丁を拭く。
  3. キッチンペーパーなどに少量のサラダ油を含ませ、刃全体に伸ばす。これは特に長期間使わない場合に有効だ。
  4. 最後に新聞紙で刃の部分を包んで、包丁立てに入れて完成。

丁寧に手入れして長く使おう

切れ味の良い包丁があるだけで、調理が格段にスムーズに楽しくなる。手入れをしっかりして錆びさせることなく使っていこう。

関連商品

濃州孫六作 古流和包丁 5点セット 100W
佐竹産業
売り上げランキング: 176,339

投稿ナビゲーション

関連記事

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト