テーマ別

トップページ>シーバス>連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第2回 アイマ sasuke剛力】

名称未設定

4658アクセス 2015年12月24日

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第2回 アイマ sasuke剛力】

名称未設定

出典:ソルトルアー | sasuke | ima

ソルトルアーアングラーの多くが熱中し、憧れのターゲットにもなっているヒラスズキ。本連載では、晩秋から初春がハイシーズンであるこの魚に効果的で編集部員がおすすめできるルアーを紹介しよう。

第2回目となる今回も前回に続いて「アイマ[ima]」のフローティングミノー「sasuke 剛力」を紹介しよう。

アムズデザイン(ima) ルアー sasuke 130剛力 #X2885 スケスケイワシ 039950
アムズデザイン(ima) (2015-04-25)
売り上げランキング: 136,447

アイマ[ima]・「sasuke 剛力」

アムズデザイン(ima) ルアー sasuke130剛力 #GR130-014 ジョーカー 200138
アムズデザイン(ima) (2013-04-15)
売り上げランキング: 362,660

「sasuke 剛力」の特長

前回紹介した、「sasuke 裂波」をより肉厚な構造にしたのがこの「sasuke 剛力」。大型のST-46#2フックを2つ搭載しており、ランカークラスのヒラスズキが掛かってもフックが伸ばされてバレるといったことを防ぐことができる

また、磯でのヒラスズキゲームではランディングネットを使用せずに磯際へとずり上げることが多く、その際にフックが伸びて使えなくなることが多いが、そうしたことをも防ぐためのフックセッティングといえるだろう。

「sasuke 剛力」の使い方

潜行レンジは80~120cmとなっており、「sasuke 裂波」よりもやや深いレンジを泳ぐ。沖にある瀬周りで水深があるエリアを探るのに最適だ。

ファットなボディを有することで強風下でも安定した飛行姿勢を保つことができる。そうしたタフなコンディションで他のミノーでは風にあおられて飛距離が稼げないような状況下で真価を発揮するルアーである。

「sasuke 剛力」のスペック

全長(mm) 自重(g) 価格(円)
98 15 1,900
120 19 2,000
130 25 2,200

積極的にローテーションしていこう

ヒラスズキのいるサラシを撃つ際にはリバーのシーバスで橋脚撃ちをするときのような積極的なルアーローテーションが必要。透明度の高いエリアでの釣りがメインとなるため、いかにしてルアーであることを見破られないようにするかがカギだ。

連載で紹介するようなルアーを複数個所持して、状況に応じて素早くローテーションできるようにしよう。

Amazonで購入

アムズデザイン(ima) ルアー sasuke130剛力 #GR130-009 アジ 200084
アムズデザイン(ima) (2013-04-15)
売り上げランキング: 111,977
アムズデザイン(ima) ルアー sasuke120剛力 #GR120-010 ジョーカー 227098
アムズデザイン(ima) (2013-12-10)
売り上げランキング: 145,307

同じ連載の記事

連載:編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第1回 アイマ sasuke裂波】

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第2回 アイマ sasuke剛力】

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第3回 シマノ ストロングアサシン】

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第4回 タックルハウス K2F 142】

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第5回 デュオ ビーチウォーカー ファルクラム】

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第6回 ジャンプライズ ぶっ飛び君95S】

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト