テーマ別

トップページ>シーバス>連載:編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第1回 アイマ sasuke裂波】

sasukeレッパ

2912アクセス 2015年12月22日

連載:編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第1回 アイマ sasuke裂波】

sasukeレッパ

出典:ソルトルアー | sasuke | ima

ソルトルアーアングラーの多くが熱中し、憧れのターゲットにもなっているヒラスズキ。本連載では、晩秋から初春がハイシーズンであるこの魚に効果的で編集部員がおすすめできるルアーを紹介しよう。

第1回目となる今回は、「アイマ[ima]」のフラッグシップルアーであり、数々のシーバスルアーの中でも最も愛用者の多い「sasuke 裂波」シリーズを紹介する。

アムズデザイン(ima) ルアー sasuke サスケ 140裂波 #RP14-018 玉彩 090845
アムズデザイン(ima) (2012-05-23)
売り上げランキング: 224,346

アイマ[ima]・「sasuke 裂波」

「sasuke 裂波」の特徴

タングステンウエイトを搭載した、重心移動型のリップレスミノー強いサラシが出ていて、激しい波が打ち寄せるようなエリアでもガンガン使っていける。

このルアーはヒラスズキのみならず、シーバスやフラットフィッシュにも大変有効であり、ヒラスズキ用ルアーで何を購入するか迷った場合には、まずは幅の広いこのルアーを購入することをお勧めする。

サイズは120mmと140mmの2種類があるが、基本的には120mmを使用し、ベイトサイズが大きい場合や、さらに飛距離を稼ぎたい場合には140mmを使用するようにしよう。

「sasuke 裂波」の使い方

潜航レンジは70cm~90cmとなっており、ヒラスズキの潜むレンジと一致することが多い。

しかし、引いていてリップがボトムに当たる場合にはより浅いレンジを引けるルアーを、水深のあるエリアでさらに下のレンジを探りたいときには、シンキングタイプのミノーかバイブレーションといったルアーを使用することをおすすめする。

これらのルアーに関しては次回以降の記事で詳しく紹介していこう。

「sasuke 裂波」のスペック

全長(mm) 自重(g) 価格(円)
120 17 2,000
140 20 2,400

ソルトルアーアングラーなら誰しもが憧れるヒラスズキ。連載で紹介していくルアーを使って読者の方々もサイズのいい一匹をキャッチできることを願う。

Amazonで購入

【Amazon.co.jp限定】アムズデザイン(ima) sasuke 120 裂波 #Z1868 マコイワシハーフミラー 174002
アムズデザイン(ima) (2013-10-27)
売り上げランキング: 58,214
アムズデザイン(ima) ルアー sasuke 120裂波 #X3136 ヘッドヘッドパールゼブラ 046316
アムズデザイン(ima) (2015-06-25)
売り上げランキング: 76,647

同じ連載の記事

連載:編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第1回 アイマ sasuke裂波】

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第2回 アイマ sasuke剛力】

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第3回 シマノ ストロングアサシン】

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第4回 タックルハウス K2F 142】

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第5回 デュオ ビーチウォーカー ファルクラム】

連載 : 編集部員おすすめヒラスズキ用ルアー【第6回 ジャンプライズ ぶっ飛び君95S】

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト