初心者でも楽しめる! 手軽に狙える「カサゴ」の釣り方まとめ

タグ: / / / /
2017年01月12日 (最終更新日:2017年06月12日)

目次

  1. カサゴはどんな魚?
  2. カサゴが釣れるポイント
  3. カサゴ釣りの道具
  4. カサゴの釣り方
  5. カサゴの美味しい調理法

カサゴが釣れるポイント

カサゴは根魚と呼ばれており、岩場の岩の下や、海草の陰といった場所に潜んでいる。また港の近くの人工建造物(テトラポットや、堤防の隙間)などにも住み着く。

磯、根周り

平磯や地磯などの岩礁帯はカサゴが潜む一級のポイント。岩陰など、カサゴが身を隠せるようなところを狙って探っていく。

根の位置をしっかりと把握し、カサゴの潜むスポットを正確に狙うのがコツだ。

海藻周り

海藻の中もカサゴの棲家。根掛かりしやすいが、釣果も出やすいので覚悟して仕掛けを入れよう。

テトラポット

7575796224_6583b79036_k (1)

出典:テトラポッド tetrapod | Flickr – Photo Sharing! (CC BY 2.0)

カサゴの絶好の棲家。テトラの間をひとつひとつに仕掛けを入れて探ったり、沖まで点在しているテトラを攻める釣り方になる。テトラ周りは足場が悪くなることが多いため、気をつけて行動しよう。

港の角

港の角はどの方向から波が来ても潮が流れる「よどみ」になりやすい場所で、餌となるプランクトンや小魚などが集まりやすい。ゆえに餌を求めてカサゴも潜んでいる可能性も高い。

護岸壁

護岸壁には貝などが付着しており、小魚や甲殻類が集まりやすい。カサゴが身を隠す場所があるところが狙い目だ。

ac21a3bb348ac3dfd34fc01fb6bbf843

出典:堤防で釣れる場所はどこがいい?釣り場選びのポイント

【次ページ:カサゴ釣りの道具】

タグ: