テーマ別

トップページ>ブラックバス>初心者必見!頻出バス釣り用語集

IMG_3875 (1)

3464アクセス 2015年12月22日

初心者必見!頻出バス釣り用語集

タグ:

IMG_3875 (1)

バス釣りがアメリカからやってきたということもあり、バス釣り用語には何かと横文字が多い。初心者の中には雑誌などを読んでも、「意味不明な横文字がずらずらと並んでいてよくわからない…。」という方もいるだろう。

今回は、そんなバス釣り用語の中でも良く使うものを取り上げて解説をしよう。

よく使うバス釣り用語・ア行

アウトレット:流れ出し。池や湖から流れ出している川のこと

アフタースポーン:産卵後のバスのこと。略して「アフター」ともいう。

ウィード:水中に生える藻のこと。バスの隠れ家ともなる。

エレキ:バッテリーによってボートを動かすことができるモーターのこと。手で操作するハンドエレキと、足で操作するフットエレキがある。

オーバーハング:水面近くまで木が覆いかぶさっているポイント。特に夏にはバスの隠れ家になる。

おかっぱり:岸から釣る釣り方。

よく使うバス釣り用語・カ行

カバー:障害物のこと。

キャッチ&リリース:釣った魚を逃がすこと。

クリーク:小川や水路のことを指す。

クリアウォーター:澄んでいる水のこと。

よく使うバス釣り用語・サ行

サーフェス:水面の意。

サイトフィッシング:見えている魚を釣ること。フィールドによっては非常に難しい釣り。

サスペンド:バスが水中に定位している状態。または、水中で止まることができるルアーのこと。

シェード:日陰の意。オーバーハングの下などもシェードの一つ。

シェイキングロッドをプルプルと震わせるルアーの動かし方。

スクール:魚の群れ。

ストラクチャー:障害物全般を指す。

よく使うバス釣り用語・タ行

ターンオーバー:特に秋などに、水面の温度が下がることで表層の水が酸素濃度の低い底層の水と入れ替わる現象。水中の酸素濃度が減少し、バスの活性が下がる。

タックル:竿やリールなど、釣り具の総称。

トレーラーラバージグスピナーベイトに付けるワームのこと。アピール力の強化や食い込みを良くするために重要。

よく使うバス釣り用語・ナ行

ネイルシンカー:ワームに埋め込んで使用するオモリのこと。

ネスト:産卵床の意。

ノーシンカー:オモリをつけずに、ワームとフックだけの仕掛け。自然な誘いが可能。

よく使うバス釣り用語・ハ行

バイト:魚がルアーに食いつくこと。

バサー:バス釣りをする人のこと。

ヒット:魚が掛かること。

ファイト:魚とのやりとり。

フィネス:小さく軽いルアーを用いた繊細な釣りもこと。

プリスポーン:産卵前のバスのこと。略して「プリ」ともいう。

ブレイク:かけあがりの意

よく使うバス釣り用語・マ行

マッチザベイト:バスが捕食している餌とルアーの大きさや形、色が似ていること。

マッディウォーター:濁った水のこと。

マンメイドストラクチャー:人工の障害物。

よく使うバス釣り用語・ラ行

ランガン:一か所だけでなく、数か所の釣り場を周ること。

ランディング:ヒットした魚を取り込む動作。

リアクションバイト:バスがルアーに反射的に食いつくこと。

リグ:ワームの仕掛けのこと。

リリーパッド:水面がハスなどの葉で覆われている状態。

レイダウン:水中に倒れ込んだ樹木。

よく使うバス釣り用語・ワ行

ワンド:湾状になっている地形。

頻出用語は覚えておこう

このように見てみると、バス釣りではいかに横文字が使われているかがわかるだろう。それぞれの意味をしっかりと覚えて使えるようにしよう。

関連商品

バス釣りがある日突然上手くなる (釣力UP!壁を破る超常識シリーズ)
青木 大介
つり人社
売り上げランキング: 24,857
適材適所のルアーセレクト
青木 大介
つり人社
売り上げランキング: 5,420

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト