後迫正憲氏と小沼正弥氏が秋田の男鹿半島でメバリング対決! 勝ったのは…?

タグ: / /
2015年12月20日 (最終更新日:2015年12月27日)

20151220123450

出典:男鹿半島でのメバリング対決(後迫 正憲×小沼 正弥) – YouTube

後迫正憲氏と小沼正弥氏が秋田の男鹿半島でメバリング対決をする動画が公開された。プロ同士の本気の釣り勝負は勝敗以外にも見所満載だ。

後迫正憲氏と小沼正弥氏が秋田の男鹿半島でメバリング対決!

対戦ルールは1時間ずつ3箇所を巡る、サイズを問わない数釣り勝負。魚影の濃い漁港でのスピーディな本気の勝負だ。

両氏のメバル釣りに対する知識を見ることもでき、非常に見応えのある動画に仕上がっている。

メバリングはレンジを細かく

メバリングはレンジ調整がシビアな釣り。ロッドの角度や巻き速度、自分の体勢に気を配り、メバルが狙っているレンジを探っていこう。

潮の流れと魚の頭の向きを考える

魚がどこにいるかだけではなく、どの方向を向いているかまで考えてルアーを通そう。特にメバリングでは足元の釣りも有効だ。

プロの技を参考に技術を向上させよう

なかなか見ることのできないプロ同士の真剣勝負。普段は解説しないようなテクニックまで解説しているので、ぜひ参考に自分の技術を向上させてみよう。

関連商品

タグ: