テーマ別

トップページ>ブラックバス>ルアー釣りの基本!「ただ巻き」のコツ

9366267826_e9282a8f0e_z (1)

6268アクセス 2015年12月19日

ルアー釣りの基本!「ただ巻き」のコツ

9366267826_e9282a8f0e_z (1)

出典:virvelin kela | Flickr – Photo Sharing!(CC BY-ND 2.0)

ルアーフィッシングの基本中の基本ともいえる「ただ巻き」。普段何も考えずにただ巻きをしている方も多いのではないだろうか。

しかし、ただ巻きは単純ながら非常に奥の深いテクニックなのである。今回はただ巻きのやり方について解説しよう。

ただ巻きのコツ

何も考えずにただ巻きをするとラインがバタついたり一定速度でリトリーブできず、ルアーに不自然な動きを与えて魚をスレさせてしまう。

ティップのブレを無くす

一見簡単なように思えるが、実際にやってみるとかなり難しい。特に軽量なルアーではティップがぶれるとその振動がラインを通してルアーに伝わり、本来のアクションに影響を及ぼす可能性がある。

ティップのブレを無くすには、ロッドバットエンドを体に当てたり、バットを脇に挟むなどしてなるべくしっかりとロッドをホールドするとよいだろう。

一定の速度で巻く

こちらも非常に難しい動作。リールを巻くときに、ハンドルを前へ押し出すときは速くなり、手元へ引き上げるときは遅くなりがち

こうなると水中のルアーは速く動いたり遅く動いたりと変な泳ぎをしてしまう。できるだけリーリングに速度にブレが無いようにしよう。練習あるのみだ。

安定したただ巻きができると…

安定したただ巻きができると多くのメリットがある。その一つは、安定したリーリングによってルアーのアクションも安定するということだ。それによってここぞという食わせのポイントでのイレギュラーなアクションを明確に出すことができる

また、安定してただ巻きができるようになるとラインのブレが少なるため、より川や潮の流れの変化を感じ取ることができる。

ただ巻きを極めよう

ただ巻きを極めることができれば釣果アップすること間違いなし。急に出来るようになるのは難しいので、地道に練習してただ巻きをマスターしよう。

関連商品

釣れる! 海のルアー釣り 陸っぱり入門 2015~2016年版 (Gakken Mook)
学研マーケティング (2015-03-13)
売り上げランキング: 21,918

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト