トップページ>その他>穴場ポイントを見つけよう! 釣れる場所の探し方

穴場ポイントを見つけよう! 釣れる場所の探し方

タグ: / /
アクセス 2015年12月19日

IMG_5011

釣りのジャンルに問わず、釣り人ならだれでも「穴場ポイントで釣りをしたい」と思うことはあるだろう。

インターネットなどで情報を収集することもできるが、自分だけの穴場ポイントを開拓するには、やはり自分の足でいかに多くのポイントを周るかが重要だ。

今回は、穴場ポイントを見つけるためのコツについて解説しよう。

釣れる場所の探し方

地図や航空写真を活用

穴場ポイントを見つけるとなると、地図や航空写真で釣れそうなポイントを探すという方も多いだろう。

確かにこの方法で穴場ポイントを見つけることができる可能性もあるが、自身が地図や写真をみて釣れそうだと思ったポイントは、他のアングラーからみても同じはず

そのポイントへ行くと普通にアングラーが居たということも少なくない。今の時代、自分だけしか知らない「釣り場」を見つけるのは非常に難しいことなのだ。

釣れる条件を見つける

自分だけの「釣り場」を見つけるのは難しいにしろ、ある程度知られた釣り場で自分しか知らない「釣れる条件」を確立することはできる。

それには、そのポイントへ通い詰めて釣れた時の波や潮、時間帯、ベイトなどの条件を徹底的に分析する必要がある。ある特定の時間にだけ放水したり点灯する水門や街灯なども重要だ。

釣れる条件さえ分かれば、その条件になった途端にそのポイントは自分だけの穴場ポイントになり得るのだ。

釣れる場所の探し方

見逃しがちなポイントを攻める

誰もが入りたがるような有名ポイントの周辺には、多くのアングラーが見逃しがちな竿抜けポイントが存在することも多い

実績のあるポイントに目が行きがちだが、足元にも目をやってそのようなポイントも攻めてみよう。思わぬ釣果が得られるかもしれない。

ベイトの情報をいち早く手に入れる

シーバスをはじめ、青物などが回遊してくるかどうかはベイトフィッシュの有無に左右されることが多い。

ということは、ベイトフィッシュが居る場所の情報をいち早く手に入れてそのポイントへ行けば、自分だけ爆釣を楽しむことができるかもしれない

それには、日ごろから情報収集を欠かさず、自分でもあらゆるポイントへ通わなければならない。

過去の釣果情報などを参考にして、季節や場所などの目星を立てておいてもよいだろう。

関連記事

秘密の釣り場を見つけるために!地磯開拓で重要なポイントまとめ

穴場ポイントを見つけよう

今回の記事を参考に自分だけの穴場ポイント、もしくは自分だけが知る「釣れる条件」を見つけてみよう。

ただし、この場所探しは安全とマナーを守ることが大前提だということを忘れないでほしい。

その一歩が新しい魚との出会いとなることを願っている。

タグ: / /