トップページ>その他>2種類を使い分けよう! ヒラメを攻略する「ルアーローテーション」の基礎

2種類を使い分けよう! ヒラメを攻略する「ルアーローテーション」の基礎

タグ: / / / /
アクセス 2015年12月18日

2015-11-11 17.44.07

ルアー釣りにおいて非常に重要なのが、どの順序でルアーを使っていくかという「ルアーローテーション」。上級者の釣果が安定するのは、ポイントの選定はもちろんのこと、自分なりのルアーローテーションを見出していることの影響が大きいのだ。

今回は冬のターゲットとして人気なヒラメの攻略における、ルアーローテーションの基礎を紹介しよう。

ヒラメを攻略する「ルアーローテーション」の基礎

アクションによるルアーローテーション

まずひとつ目のルアーローテーション法は、ルアー交換によりアクションを変化させていく方法だ。この場合、アクションが大きいルアーから、徐々にナチュラルなアクションのルアーにしていく。下記がその一例だ。

なお、一度すべてのルアーで探ったら、時間を置いて同じ場所でもう一度通し直すことが大切。

1.アクションが大きく、アピール力があるルアー

2.おとなしいアクションのルアー

3.ナチュラルなアクションのソフトルアー

【次ページ : カラーによるルアーローテーション】

タグ: / / / /