テーマ別

トップページ>ブラックバス>エバーグリーンからシャープなロッドワークを実現するスピニング用バスロッド「HFAS-61ULST」登場

01096210_08

1206アクセス 2015年12月17日

エバーグリーンからシャープなロッドワークを実現するスピニング用バスロッド「HFAS-61ULST」登場

01096210_08

出典:EVERGREEN(エバーグリーン インターナショナル) – HFAS-61ULST

エバーグリーン[EVERGREEN]からシャープでスピーディなロッドワークを実現するスピニング用バスロッド「HFAS-61ULST」が登場した。トップトーナメンター福島健が開発に携わった、こだわりのロッドだ。

ファクト「HFAS-61ULST」の特徴

トップトーナメンター福島健の代名詞的存在であったヘラクレス「ソリッドセンサー」。その完成された「ソリッドセンサー」のブランクをさらに洗練されたのがファクト「HFAS-61ULST」だ。

ブランクは無塗装・アンサンドフィニッシュを採用し、小口径のチタンフレーム・トルザイトリングガイドをセッティングすることで、さらなるシャープさを追求し、ファクト仕様のコンパクトなグリップを組み合わせることで圧倒的な操作性を発揮

素早いキャストの動作や、メリハリのあるアクションなど他のスピニングロッドでは代用できないスピーディーなロッドワークを実現する。

こだわりのソリッドティップはスモラバ、ドロップショット、ジグヘッドネコリグ、ノーシンカー等のライトリグ全般をカバーし意のままに操ることができる。

「HFAS-61ULST」のスペック

長さ(m) 自重(g) ルアー(oz) ライン(lb) 価格(円)
1.86 91 1/32〜3/16 2〜5 59,000

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト