テーマ別

トップページ>その他>初心者必見! スピニングリールのライントラブルの減らす3つのコツ

9366267826_e9282a8f0e_z (1)

8454アクセス 2015年12月17日

初心者必見! スピニングリールのライントラブルの減らす3つのコツ

9366267826_e9282a8f0e_z (1)

出典:virvelin kela | Flickr – Photo Sharing!(CC BY-ND 2.0)

ライントラブルはストレスなく釣りをする上で大敵。ライントラブルによって数十メートルのラインを無駄にしてしまうこともある。

今回は、スピニングリールでライントラブルを減らすコツを紹介しよう。

スピニングリールのライントラブルの減らす3つのコツ

ラインのメンテナンスを怠らない

定期的に交換しよう

ラインは使用するたびに劣化したり傷がついたりして強度が落ちていく。あまりに使い古したラインだと高切れを起こしたり、ヨレてラインの絡みの原因となる。

しっかりとしたメーカーのラインは決して安いものではないが、定期的に交換をするようにしよう。

釣行後のメンテナンス

釣行後は真水でラインをしっかり洗うこと。特にソルトゲームの場合ラインに塩が付着しており、そのままにしているとラインが劣化して傷んでしまう。

その他のタックルもチェック

新しいラインにしても高切れが発生する場合、リールやロッドに問題がある可能性がある。スプールエッジガイドに傷が無いか確認してみよう

爪に掛かるような大きな傷がある場合、キャスト時にその傷にラインが擦れて高切れが発生している場合がある。

【次ページ:糸巻き量の調整と、トラブルを減らすテクニック】

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト