テーマ別

トップページ>その他>ルアーはどのくらい飛んでる? 「キャスティングの飛距離」の測り方

DSC_2853-min-720x480

6229アクセス 2015年12月18日

ルアーはどのくらい飛んでる? 「キャスティングの飛距離」の測り方

タグ:

DSC_2853-min-720x480

キャスティング時のルアーの飛距離は、ヒットポイントや地形の変化などを把握するために重要な情報。今回は、大まかにこれを測る方法を紹介しよう。

キャスティングの飛距離の測り方

今回紹介する飛距離の測り方は、リースの巻き上げ長を利用した測り方。正確な数値を得ることはできないが、最も簡単に計算することができる。

手順1:リールのハンドル1回転あたりの巻き上げ長を確認する

あらかじめ、自分が使用しているリールのハンドル1回転あたりの巻き上げ長を確認しておこう。これは各メーカーのウェブサイトに記載されているスペック表で確認が可能だ。

「最大巻上長」や、「巻取り長さ」という名前で記載されている。

手順2:キャストして糸フケを取る

巻き上げ長を確認したら、実際にキャストして、着水したらルアーが沈む前に素早く糸フケを取る。これは、糸フケをすぐに取らないとルアーが沈んだり、流されて正確な飛距離を測ることができないためである。

手順3:ハンドルが何回転するか数える

糸フケを取ったら、ラインを巻き取ろう。この際、ルアー回収までにハンドルを何回転させたかをカウントする。

手順4:回転数×巻き上げ長=飛距離

ハンドルの回転数を数えたら、リールの巻き上げ長と回転数を掛けることで、回収したラインの長さ、つまり飛距離を求めることができる。

【次ページ:ルアーの飛距離の利用方法】

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト