テーマ別

トップページ>その他>錆びずに長持ち! ルアーやフックの保存のコツまとめ

DSC_2853-min

7220アクセス 2015年12月14日

錆びずに長持ち! ルアーやフックの保存のコツまとめ

DSC_2853-min

オフシーズンなどでルアーを長期間使わないまま置いておくと、フックが錆びたりアイが痛むなどして、使うときに総入れ替えしないといけなくなったことはないだろうか?

また使用後に流水で洗うだけではダメなのか、普段通りに使っていてもフックが錆びてくるときもある。交換すればいいのだが、ルアーの数が多くなると費用も嵩み、エギなど一体になっているタイプは交換できないため買い替えを余儀なくされてしまう。

そこで今回はルアーのアイやフックを錆びさせないためのメンテナンス・保存のコツを紹介しよう。

 ルアーやフックの保存のコツ

「使用済みルアー」と「未使用ルアー」を分ける

釣行時にしっかりメンテナンスした「未使用ルアー」と空の「使用済みルアー」の2つのケースを持って行き、ルアーチェンジした後は、「使用済みルアー」のケースに入れるようにしよう。

こうすることで「未使用ルアー」のケースに無駄な湿気が入ることがなくなり、終わった後に全てのルアーを洗う必要もなくなる。

ケースが増えるが、かなり効果のある方法なのでぜひ試してほしい。

ダイワ(Daiwa) マルチケース 122NJ 904933
ダイワ(Daiwa)
売り上げランキング: 21,893

「使用済みルアー」は洗剤を使う

使用後のルアーは、風呂用の中性洗剤を使って洗うと表面の汚れがキレイに落ちて錆にくくなる。面倒なように感じるが、磨かずに洗剤の入った水に浸けておいて、後でしっかり洗い流すだけでも効果がある。

使用済みルアーケースごと洗うとケースも清潔に保てるぞ。

業務用風呂洗剤 技・職人魂 風呂職人 スプレーボトル 500ml
允・セサミ
売り上げランキング: 2,212

洗った後はしっかり乾燥させる

当たり前なのだが、洗ったあとは風通しのよい日陰でしっかり乾燥させよう。ここでルアーの表面に水分が残ったままケースに入れるとしっかり洗っていても錆の原因になってしまう。

洗濯物干しなどに吊るしておくと素早く乾かすことができるので、おすすめだ。しっかり乾いてから「未使用ルアー」のケースに入れよう。

ワイヤー角ハンガー ピンチ40個付 N40 LL-2041
エビス
売り上げランキング: 165

「未使用ルアー」のケースには乾燥剤を入れておく

上記のメンテナンス後にルアーを入れる「未使用ルアー」のケースには乾燥剤を入れておくと、長期間の未使用でも錆びずに長持ちしてくれる。

特にエギのようにフックが交換できないタイプのルアーの保存には乾燥剤があると心強い。価格も安いものからあるので、月に1度交換してやると確実だ。

cotta(コッタ) シート乾燥剤 3×4cm 100個 002231
cotta
売り上げランキング: 3,717

ロッドやリールと同様にこまめに手入れしよう

ルアーやフックはこまめに手入れすればかなり長持ちする。地味な作業だが確実に効果が出るので、ルアーマンはぜひ実践してほしい。

関連商品

メイホウ(MEIHO) VS-3010 NS スモークBK 126557
メイホウ(MEIHO)
売り上げランキング: 1,874

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト