ワームも自作する猛者!ルアーならなんでもハンドメイドする「Paul Adams」が本格的

タグ: / /
2015年12月14日 (最終更新日:2018年05月12日)

20151214112252

出典:Making A Beetle Fishing Lure From Plastic Spoons – YouTube

身近にある材料から魅力的な釣具をハンドメイドするYouTubeチャンネル「Paul Adams」をご存知だろうか。

釣具ならルアーからサビキ仕掛け、さらにはワームまで意外な材料を使って本格的な釣具をハンドメイドする様子を収録している。

身近にある材料から発想を得て形にすることが多いようだが、その中でもおすすめなのは、どこでも購入できるようなプラスチックのスプーンを使って昆虫型ルアーを作る動画だ。

「Paul Adams」

身近な材料でルアーを作る「Paul Adams」

簡単に手に入りそうな真っ黒のプラスチックスプーンを使って、昆虫型の本格的なプロップベイトを作った動画。

流れるように迷いのない丁寧な作業の様子を全て収録しており、工程も非常にわかりやすくなっている。

その他にも、ダイエットコーラの空き缶でバイブレーションの表面をコーティングした動画や、コーヒー豆の空袋などで作ったサビキ針などユニークな動画がたくさん投稿されている。

ハンドメイドルアーに興味がある人はもちろん、そうでない人が見ても興味深い動画ばかりなので、チェックしてみよう。

「Paul Adams」の全ての動画はこちら

「Paul Adams」

関連記事

メタルジグは自作できる!? 簡単な小型メタルジグの作り方解説動画

自分で作って費用を節約!「ワインド用ジグヘッド」の作り方

アジングやメバリングで活躍! 小型ジグヘッドの自作方法

カンナが痛んだエギを再利用!「エギ型ルアー」の作り方

ワームでスピナー!? 自作ジグヘッドスピナーの作り方

関連商品

タグ: