テーマ別

トップページ>料理>釣魚で作ろう! スパイスで体も温まる「フィッシュカレー」の作り方

3562412876_36ee47c5fb_b (1)

1541アクセス 2015年12月07日

釣魚で作ろう! スパイスで体も温まる「フィッシュカレー」の作り方

3562412876_36ee47c5fb_b (1)

出典:Curry Fish Head (CC BY 2.0

スリランカやマレーシア、シンガポールなどアジアの赤道付近の国々で食べられる「フィッシュカレー」は、その名の通り具材に魚をつかったカレー料理。

その味は様々なスパイスと魚の旨味が絡み合い絶品だ。

今回は冬にぴったりな、高タンパク・低脂肪で、身体も温まるフィッシュカレーの作り方を紹介しよう。

「フィッシュカレー」の作り方

「フィッシュカレー」の材料(5人前)

マリネ材料

  • マグロなどの魚の切り身:600g
  • ローストカレーパウダー:大さじ3
  • ペッパーパウダー:大さじ1
  • チリパウダー:小さじ1
  • ターメリックパウダー:小さじ1/2
  • ゴラカ:1片

その他

  • サラダ油30ml
  • にんにく(みじん切り):15g
  • しょうが(みじん切り):8g
  • 玉ねぎ(スライス):30g(約1/6個)
  • フェヌグリーク:ひとつまみ
  • セイロンシナモン:2cm程
  • カレーリーフ:約15枚
  • ランペ:3cm
  • 水:300ml
  • 塩:大さじ1

「フィッシュカレー」の作業手順

  1. マリネ材料を混ぜ合わせて冷蔵庫で1時間ほど寝かせておく
  2. 鍋にサラダ油をひいて、にんにくとしょうが、スパイス類を焦げないように炒める。
  3. 玉ねぎがキツネ色になったらマリネしていた具材を入れる。
  4. 水と塩を加え沸騰させる
  5. 沸騰したら弱火にして、20分煮込んで完成。

作業手順は日本のカレーと変わりなく簡単なのだが、スパイス類を揃えるのが少々難儀。セットで販売されているものがあるので、そちらを使うと簡単にできる。

煮込まずとも美味しいフィッシュカレー

魚の身を使ったフィッシュカレーは味が染みやすく、じっくり煮込まなくても美味しく仕上げることができる。釣ったばかりの新鮮な魚で作ってその味を楽しもう。

関連商品

投稿ナビゲーション

関連記事

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト