テーマ別

トップページ>その他>これで濡れても安心! 雨の日の釣りや通勤に活躍する防水バックパック5選

8376358354_526bd9a368_k (2) (1)

7441アクセス 2015年12月05日

これで濡れても安心! 雨の日の釣りや通勤に活躍する防水バックパック5選

8376358354_526bd9a368_k (2) (1)

出典:Fishing In The Rain | Flickr – Photo Sharing! (CC BY 2.0

濡れてしまうため非常に億劫な雨の日の外出。防水ウェアを羽織れば 、服や体が濡れることは防ぐことができるが、バックはなかなかそうはいかない。荷物が濡れたり、バックが翌日以降も乾かないと気分は最悪だ。

そこで今日は雨など気にせずガンガン使える防水バックパックを紹介しよう。釣りはもちろん通勤・通学にも使えるシンプルなものを集めた。

ザ・ノース・フェイス PROFUSE BOX

ノースフェイスの防水バックパックは総じてクオリティが高く、どのバックを選んでもハズレがない。価格帯は高めだが、使いやすさ・防水性・デザインのすべてのクオリティが高く、タウンユースからアウトドアまで万能に活躍してくれる。

このバックはサイドに小物入れが付いているため、使用頻度の高いものの使いやすさを落とさず、他の物はしっかりと防水してくれる。

マジックマリン Welded Duffle

元々ヨットなどセーリング種目の着替えなどを入れるために作られたバックパック。防水性に関しては無敵と言っていいほどの性能を誇っており、ゲリラ豪雨からでも中のアイテムを守ってくれる。

価格も手頃でリピートするくらいの使い心地なのだが、唯一の欠点はサイドのジッパーなどがないため、入れた順番でしか中の物が取り出せないこと。頻繁に使うアイテムは一番上にくるように収納しよう。

ジェリー 防水バックパック

フラップ式のため中の物を素早く取り出すことができ、小型ポケットも付いているため使用頻度が高いものも防水しつつ別に収納できる。カラーもビビットなイエローやクールなブラック、清潔感のあるホワイトから選べるため、ウェアに合わせたカラーリングが可能だ。

ドッペルギャンガー ツーリングバック

バイク釣行をする方にはぴったりの大容量防水パック。なんと60Lも容量があるため、タックルボックスや釣りの着替えをいれても余りある驚異的なバックだ。バイク釣行で移動時と実釣時のウェアが別で必要な際に活躍するだろう。

小物入れも装備しており、スマートフォンや財布などを瞬時に取り出すことも可能。カヤックフィッシングやウェーディング時の濡れたウェアを車で運ぶ際にも使いやすい。

アークテリクス GRANVILLE

シンプルなデザインながら20Lのしっかりした容量があるバックパック。通勤にも使いやすく、ノートPCやタブレット端末を入れるための専用スペースがあるため、あらゆる場面で活躍してくれる。小物入れは充実しているとは言えないが、フラップ式で大きく開くため、内部が見やすく必要なものを取り出しやすい。

価格帯は高めだが、こだわりのものが欲しい人にはおすすめの品だ。

雨の日の外出が格段に楽になる!

防水バックパックを持っていれば、収納した荷物が濡れる心配なく行動できるため、雨の日の外出が格段に楽になる。車を持っていてもひとつはもっておきたいアイテムだ。

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト