テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>スラッシュから高感度な攻めのアジングロッド「センサービジョン 622ST」が登場

センサービジョンアイキャッチリサイズ1

2414アクセス 2015年12月02日

スラッシュから高感度な攻めのアジングロッド「センサービジョン 622ST」が登場

センサービジョンアイキャッチリサイズ1

出典:SLASH|GAME FISHING » SENSOR VISION

スラッシュ[SLASH]から、高感度な攻めのアジングロッド「センサービジョン 622ST」がリリースされる。同シリーズの中でも取り回しがよく、感度に優れたモデルだ。

「センサービジョン」シリーズの特徴

センサービジョンシリーズは、徐々に変化する海の状況だけでなく、ルアーを追うアジの存在感までもを感じ取るために生まれたロッドである。

ソリッドティップモデルには、感度と耐性の高さが魅力なRC-TIPを、チューブラーモデルには視認性の高いスレッドを採用し、目と手でわずかなアタリを捉えることが可能

さらに軽量かつトルクフルなブランク設計で、アベレージサイズはもちろんのこと、大型アジがヒットしても安心だ。

また、リアバランサーシステム搭載で持ち重り感が減り、さらに釣りに集中することができるだろう。

「センサービジョン 622ST」の特徴

6.2フィートというレングスで、取り回しの良さが魅力のソリッドティップモデル

センサーティップがRC-TIP設計で、破損に強いだけでなく、アジの吸い込むようなバイトもしっかりと感じ取ることができるティップに仕上がっている。

「センサービジョン 622ST」のスペック

モデル名 長さ(ft) 自重(g) ルアー(g) PEライン(号) 価格(円)
622ST 6.2 91 0.5~7 0.2~0.6 25,000

「センサービジョン 622ST」の発売日

詳細な発売日は現在不明。続報に期待しよう。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト