テーマ別

トップページ>その他>業者もウナる味!? 近畿大学がウナギ味の「ナマズ」を開発!!

20150518195752

949アクセス 2015年05月19日

業者もウナる味!? 近畿大学がウナギ味の「ナマズ」を開発!!

タグ:

20150518195752

出典:ウナギ味のナマズ、近大が研究「言われなければウナギ」商社も注目 – withnews(ウィズニュース)

今後は「土用の丑の日」にナマズの蒲焼を食べるかもしれない?

近畿大学がウナギ味のナマズを開発することに成功した。

開発者は、近畿大学水産経済学研究室(奈良市)准教授の有路昌彦さん(40)と、大学院1年の和田好平さん(22)。ナマズの中でも脂の乗り方や、皮を焼いたときの風味などがウナギと似ている理由からマナマズをウナギの養殖環境で育てることに着手。淡水魚用のエサから海水魚用のエサに変えるなどの研究の結果、こってりしたウナギに近い味のナマズを完成させた。

ウナギ味のナマズが普及した場合のメリットは以下の通り。

(1)ウナギでは実用化していない、卵から成魚という完全養殖に成功済み
(2)養鰻業者の設備がそのまま使える。成長が早く、種苗単価が安いナマズだと養殖コストはウナギに比べ3分の1、市場価格は半額以下に
(3)養殖ナマズは刺し身、湯引き、天ぷらと多彩に調理でき、ウナギには真似できないコース料理も可能

出典:ウナギ味のナマズ、近大が研究 「これはこれで美味しい」「言われなければウナギ…」商社も注目 (withnews) – Yahoo!ニュース

すでに有路氏の研究室には、大手水産商社や料理店などから「商品として取り扱ってみたい」という連絡も届いており、養殖場の拡大に向けて、融資の意向を示している銀行もある様子。

クロマグロの完全養殖に成功し、次はウナギの代替品まで開発した近畿大学。このナマズの今後の展開や、近畿大学の研究に注目していきたい。

関連商品

ギフト うなぎグルメギフト 国産鰻(うなぎ)蒲焼 3枚セット
浜名湖 うなぎのたなか ▼
売り上げランキング: 745

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト