これを読めば初心者も釣れる! アオリイカの釣り方まとめ

タグ: /
2016年10月31日 (最終更新日:2017年11月13日)

目次

  1. アオリイカの生態と釣れる時期・時間
  2. アオリイカが釣れる場所
  3. アオリイカの釣り方(エギング)
  4. アオリイカの釣り方(ウキ釣り)
  5. アオリイカの釣り方(ヤエン釣り)

「アオリイカ」を餌(ヤエン)で釣る

aoriika01

出典:アオリイカ釣り|釣り 仕掛け・結び方|釣り | ピーカン!アウトドア・釣り・旅行情報

こちらはウキ釣りと比較するとやや玄人向けの釣り方になる。使用するのも活きアジに限られるため、餌の調達にも手間がかかる。

ヤエン釣りとは

ウキ釣りなどとの一番の違いは、「餌であるアジにハリが付いていない」こと。

アジに釣り糸を付けただけの状態で自由に泳がせ、アオリイカがアジに抱きついた後にヤエンというハリを道糸を通して下ろしていき、引っ掛ける釣り方だ。

アジが自由に泳ぐため警戒心の強い大型のアオリイカを狙うことができる反面、アジを抱かせてからラインを張った状態でヤエンを投入し、引っ掛けるという一連のスムーズな動作が求められる、非常に高度な釣り方といえる。

キャストした後の動作

活きアジにハリを掛けた後、アジが弱らないように素早く投げ込む。

アジが海水に着底した後、リールを巻いて糸フケを取りアオリイカのアタリを待つ。竿受けなどを使用する場合は、ドラグを全開にしておくといいだろう。

アタリがきたら

アオリイカがアジを捕食しようとする時、アジは激しく暴れる。それが前アタリだ。

アオリイカがアジに抱きつくとそれまで小刻みだったアジが暴れる振動から、「グン、グン」といった大きく鈍い引きに変わる。そうなったらイカがアジに抱きついたサインだ。

より深く抱かせるためにも、1分ほどラインを送り込むようにしよう。間違っても餌釣りのようにアワセてはいけない。

ヤエン投入から取り込みまでの動作

関連商品

釣ったあとは美味しく食べよう

無事アオリイカを釣り上げるとミッションコンプリート。甘みのあり新鮮なアオリイカを堪能しよう。

アオリイカは個体数が少なく、大きな群れをなさないため専門で漁がされることが少なく、市場に出回りにくい。

そのため、イカ類の中でも驚くほど高い値段がつけられており、アオリイカを味わえるのは「釣り人の特権」だと言えるだろう。

イカの締め方や、捌き方は他の記事に書いているので、ぜひ参考にしてほしい。

関連記事

これは覚えておくと便利! 素手でのアオリイカの締め方解説動画!!

これを見ればすぐ修得! プロが解説するアオリイカの捌き方動画3選!!

タグ: