テーマ別

トップページ>エギング>これを読めば初心者も釣れる! アオリイカの釣り方まとめ

img_8836

86588アクセス 2016年10月31日

これを読めば初心者も釣れる! アオリイカの釣り方まとめ

 

img_8836

ウキ釣りヤエン釣りなどの餌釣りからエギを使用するエギングまで豊富な釣り方で楽しむことができる「アオリイカ」。そんなアオリイカの生態や釣り方を、初心者でも分かりやすいように解説する。

目次

  1. アオリイカの生態と釣れる時期・時間
  2. アオリイカが釣れる場所
  3. アオリイカの釣り方(エギング)
  4. アオリイカの釣り方(ウキ釣り)
  5. アオリイカの釣り方(ヤエン釣り)

「アオリイカ」とは

アオリイカは日本の沿岸に生息するイカで、イカ類の中でも比較的大型になる。幅の広い胴と半円形のヒレを持ち、このヒレをくねらせて泳ぐ。

生きている間の体色は半透明、釣り上げて死ぬと白く濁った色になる。

視覚が非常に発達していて、真後ろ以外のほぼ全方向を見ることが可能とされており、好奇心が強い反面、一度警戒されると釣りづらくなってしまう。

アオリイカは食物連鎖の上位にいるため、普段はアジなどの魚類やエビなどの甲殻類を捕食して生活している。

「アオリイカ」が釣れる時期・時間帯

fish_schedule_aoriika

産卵が絡み大型が狙える3~6月と、夏に生まれたばかりの小型を狙える10~12月が主なシーズンだ。

時間は「朝まずめ」「夕まずめ」の、日の出・日の入り周辺の1時間程度がイカの活性が高く、餌への食いつきがよくなると言われてる。

また潮は、上げ三分(さんぶ)、七分(しちぶ)」「下げ三分、七分」といった、他の魚の活性が高くなる時間帯がイカの活性も上がり釣れやすくなる。(下図参照)

090519_a

出典:【エギング入門】潮を知ってアオリイカを制す「潮回り入門」 | 海釣り公園や人気のエギングなど陸っぱりのことなら ~ 陸っぱり道 ~ | つり通信:@niftyつり

【次ページ:「アオリイカ」が釣れるポイント

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト