ウェアのお手入れ決定版! 汚れたゴアテックスのメンテナンス方法まとめ

タグ: / /
2017年11月28日 (最終更新日:2018年01月10日)

目次

  1. ゴアテックスを知ろう
  2. ゴアテックス製ウェアの洗い方
  3. ゴアテックス製ウェアのメンテナンス
  4. 釣りにおすすめのゴアテックス製品

ゴアテックス製ウェアの洗い方

ゴアテックス製品が自宅で洗濯することができるという事実は意外と知られていない。

以下では、ゴアテックス製品の洗い方について説明していこう。

ゴアテックスは基本的に洗濯できる

ほとんどのゴアテックスのウェアは洗濯機や手洗いで洗うことができる。

定期的に洗濯することで撥水効果の復活が期待できる上、汚れがついたまま洗わずにいるとダメージが入ることが多いので、こまめに洗濯するようにしよう。

洗濯する際は、必ず製品についたタグをチェック。タグの指示に従えば、ダメージを与えることなく汚れを落とすことができる。

また、ぬるま湯のシャワーをかけるだけでも表面の汚れを落とすことができる。雨に濡れたときや潮風にあたった後は、サッと汚れを流してやろう。

撥水効果やいかに!? 「NIKWAX」でゴアテックスウェアを洗ってみた

ゴアテックス製ウェアの洗濯手順

1.全体の汚れ具合とタグをチェック

まずは全体の汚れとタグをチェックして、手洗いにするか洗濯機で洗うかを決めよう。

餌釣りなどで、ピンポイントが汚れている場合や汚れがこびり付いている場合、洗濯機で洗うと落としきれないこともあるので、先に手洗いした後に洗濯機に入れると二度洗う手間を省くことができる。

2.ジップやボタンなどをすべて閉じる

洗濯機で洗う場合は、ジップやボタンなどをすべて閉じて、洗濯ネットに入れよう。生地に金属部分が擦れず余計なダメージを与えることがない。

逆にコードやフード類は緩めたり開いて洗うことで、洗いムラや汚れ残りがなくなる。収納式のフードがついている場合は開くようにしよう。

3.洗う

通常の家庭用洗剤ではゴアテックスの表面にある見えない通気口を塞いでしまい、機能が落ちる可能性がある

そのため専用の洗剤を使うことが望ましい。

アウトドアウェア専用の洗剤はゴアテックス製品だけでなく様々なアウトドアウェアの洗濯に活躍する。

また、洗濯機で洗う場合にはウェアが絡まないように洗濯ネットに入れるとよい。

4.すすぐ

他の衣類の2倍くらいの時間すすいだ方が、しっかりと表面の汚れや洗剤を落とすことができる。

汚れはもちろんのこと、洗剤のすすぎ残しは撥水性が低下するので注意しよう。

5.水気を切る

すすいだ後は脱水せずに取り出して、手で押すようにして水気を切ろう

ゴアテックスのように水を通さないウェアを脱水にかけると、内部に水が残るため大きな遠心力が発生し、洗濯機の故障に繋がる場合がある。

強く絞ると生地表面に傷ができるため、水気を切る程度で抑えよう。

6.乾燥させる

タグの表示を見て、乾燥機が使えるなら乾燥機を使おう。撥水性を回復し、シワを取り除くこともできる。

乾燥機が使えない場合は、形が崩れないようにハンガーにかけ、風通しの良い場所で影干ししよう。紫外線に当てるとダメージになるので要注意だ。

最後に当て布をしてアイロンをかけるとこで、撥水性を取り戻すことができシワもなくなる。

乾燥機を使わずに乾燥させた場合は出来るだけアイロンをかけるようにしてやろう。

7.撥水スプレー等を使用する

しっかりと感想させた後は、ゴアテックス対応の撥水スプレー等を吹きかけると撥水性能が復活する。

より詳しいメンテナンス法は次項で解説するため参考にしてほしい。

8.保管する

あとは次回の使用まで保管してやるだけ。持ち運び用の収納パックがついているものでも、常にパックに入れておかずハンガーにかけて保管するようにしよう。

ハンガーにかけることにより、部分的な負荷でのダメージを防ぐことができる。

【次ページ:ゴアテックス製ウェアのメンテナンス】

タグ: