テーマ別

トップページ>シーバス>おすすめのシーバス釣り用ジグヘッド5選

S__15745029

6800アクセス 2015年12月10日

おすすめのシーバス釣り用ジグヘッド5選

S__15745029-720x5401-720x420

釣り人の増加に伴い、シーバス釣りはどんどん繊細な釣りになっており、最近ではソルトルアー(ワーム)は欠かすことが出来ないアイテムだ。

シーバス釣りでワームを使う際は、ほとんどの場合ジグヘッドリグで使用する。今回は筆者がおすすめするシーバス用のジグヘッドを紹介しよう。

おすすめのシーバス釣り用ジグヘッド

マドネス バクリーヘッド

bakuree_head1

出典:BAKUREE HEAD | MADNESS JAPAN

アクションを抑えた直進姿勢で、スレたシーバスを効果的にバイトに持ち込むことが出来る。また銀粉カラーもラインナップされているのでデイゲームでしっかりとアピールすることが出来るジグヘッドだ。

重量(g) 価格(円)
8〜10 820
12〜14 860

コアマン PH−02 パワーヘッド+G

一定のレンジキープさせる為に、浮き上がりを抑えてなおかつ姿勢も制御するロングノーズの形状が採用されているジグヘッド。がまかつ社と共同で作ったコアマンオリジナルフックの細軸フックが採用されており、フッキングしやすくなっている。

重さ(g) 価格(円)
2~15 550

コアマン ADH-01 アルカリダートヘッド

ワームのダート釣法専用のジグヘッド。ダート幅が大きく、ロッドアクションを加えた際にレンジが維持しやすい。スレたシーバスをリアクションでバイトに持ち込むことが出来る。

重さ(g) 価格(円)
10 700

ダイワ シーバスジグヘッドSS

ただ巻きでもダートアクションでも使うことが出来るジグヘッド。ダイワ独自の表面加工技術で防錆能力が格段に向上している。フッキング性能も良好だ。

重さ(g) 価格(円)
7~28 570

オーナー 静ヘッド

水中での水平姿勢維持や、フルキャストでの飛距離が素晴らしいジグヘッド。フックは本製品のためにいちからデザインされた専用の物が使われている。

重さ(g) 価格(円)
5~14 400

単純なシステムだけにジグヘッドが釣果に直結する!

ワームとジグヘッドの組み合わせは、単純なシステムだけに少しの差が釣果に直結する。今回紹介した信頼のおけるジグヘッドで良い釣果を上げてほしい。

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト