テーマ別

トップページ>その他>徳島県のローカルフード「フィッシュカツ」が美味しい!

1547874b2c363075497d63f8f179ac1c

2311アクセス 2015年11月28日

徳島県のローカルフード「フィッシュカツ」が美味しい!

1547874b2c363075497d63f8f179ac1c

出典:徳島でカツといえば

「カツ」と言えば多くの人は「トンカツ」を想像するだろうが、徳島ではローカルフードである「フィッシュカツ」のことを指す。他の地域の人には馴染みがないだろうが、地元では普段から食べられているものなのだ。

フィッシュカツとは?

フィッシュカツとは、エソなどの魚のすり身にカレー粉などの香辛料を入れ、パン粉を塗して揚げた食べ物。徳島のローカルフードで地元ではかなりの人気商品で、店や製造元によりスパイスにこだわりがあり味が異なる。

フィッシュカツの食べ方

フィッシュカツの食べ方は様々。うどんやそばに乗せることもあれば、サンドイッチにしたり、カレーに乗せて「フィッシュカツカレー」や卵でとじる「フィッシュカツ丼」にすることもある。

また、お好み焼きに乗せて焼くこともあり、「カツ玉」や「カツ味玉」としてメニューに記載されている店舗もある。徳島に行くことがあればぜひ注文してほしいメニューだ。

フィッシュカツの作り方

フィッシュカツは釣った魚で作ることもできる。すり身にするのが面倒だが、タチウオやエソなどが釣れたらいい素材になるので、以下の記事を参考に挑戦してみよう。

高級かまぼこの素材! 「エソ」の捌き方とおすすめの調理法

  1. エソを3枚に下ろした後、皮を剥ぐ
  2. みじん切りにし、すり鉢に入れ粘りが出るまですりつぶす。
  3. 卵白や小麦粉、みりんや砂糖に加えポイントとなるカレー粉や唐辛子を加える。
  4. 形を整えたらパン粉をつけて油で揚げて完成。

フィッシュカツを食べてみよう!

スパイスの風味がよく、酒のつまみからおかずまで幅白くこなす「フィッシュカツ」。徳島のソウルフードと言える一品なので、一度は食べてほしい食品だ。Amazonで購入することもできる。

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト