トップページ>ブラックバス>バス釣り初心者必見! 硬いハードロッドで軽量ルアーを低弾道ピッチングする方法とは

バス釣り初心者必見! 硬いハードロッドで軽量ルアーを低弾道ピッチングする方法とは

タグ: / /
アクセス 2015年05月18日

出典:ヘビーロッドで軽量ルアーを低弾道ピッチングする方法 – YouTube

デカいバスと戦えるヘビータックル。しかしプレッシャーの高いフィールドに持っていくと、ナチュラルアピールの軽量ルアーが扱いにくい…。

そんなバスアングラーにハードタックルで軽量ルアーを低弾道ピッチングする方法を解説した動画を紹介しよう。

風の強い状況でも狙ったスポットにルアーを落とせる低弾道ピッチング方法を、ぜひ参考にしてみてほしい。

2つのコツで低弾道ピッチングを実現させる!

パワーがMH(ミディアムハード)以上のハードタックルで、軽量ルアーをピッチングする際に、ロッドのしなりを生かせないため、ルアーの弾道が山なりになり、狙った場所に落とせない。

その問題を解決するためのピッチングテクニックは、

  1. 手元からルアーを離すタイミングを早くする!
  2. いつもよりティップとルアー間のラインを伸ばしてキャストする!

これにより山なりの弾道を抑えることができる。

弾道が低くなると周辺の木や障害物に当たることが少なくなり、風の影響も受けない。

まずは練習してみよう

「様々なルアーを1つのロッドで扱わなければならない状況」「そもそもロッドの少ない初心者」などこのテクニックを使う場面が増えるので釣り場で早速実践してみよう。

関連記事

狭い場所に精確にキャスト! 「フリップキャスト」のコツ

タグ: / /