テーマ別

トップページ>エサ釣り>魚をゾンビ化!? 死んでる魚を泳がせて生き餌にするデバイス「Zombait」登場

20151126182209

14427アクセス 2015年11月26日

魚をゾンビ化!? 死んでる魚を泳がせて生き餌にするデバイス「Zombait」登場

20151126182209

出典:Zombait – A Robotic Lure That Brings Dead Fish Back To Life! by Magurobotics, LLC  Kickstarter

Kickstarterにまたもや衝撃的なプロジェクトが登場した。なんと死んでいる魚をゾンビのように動かして、生き餌と同じように使うアイテムの登場だ。

製品名は「Zombait(ゾンベイト)」。なんともゾンビ好きなアメリカらしいアイテムだが、面倒な生き餌の管理が楽になる画期的な製品なのかもしれない。

Zombait

死んだ魚を蘇らせる!?「Zombait(ゾンベイト)」

Zombaitは世界で初めて死んだ魚を生き餌にすることに挑戦した釣り用デバイス。

防水仕様のデバイスを死んだ魚の口から挿入することで泳がせることができ、マグロやカジキ・シイラなどを釣るための生き餌として使うことができるのだ。

釣り餌には生き餌が一番効果が高く釣果が狙えるが、調達や管理などが面倒で、費用もかかる。そんな問題を一挙に解決してくれるアイテムだ。

「Zombait(ゾンベイト)」の使い方

c586fb6eb7d1c7cf09b454a9aa1e7de8_original

出典:Zombait – A Robotic Lure That Brings Dead Fish Back To Life! by Magurobotics, LLC  Kickstarter

使い方はいたって単純。仕掛けにZombaitを結びつけ、死んだ餌に挿入。あとは通常の生き餌のように針を刺して海に入れるだけ。

水に濡れると自動で動くため、難しい操作も必要ない。

もう生き餌で困らない!?

動画で見ると、まるで生きているかのように非常に滑らかに動く魚。死んだ魚の口に挿入する瞬間は少々気が引けるが、生き餌調達の手間が省けると思うとかなり魅力的な製品だ。

価格は早期コースでひとつ$54から購入でき、充電すれば何度でも使える。毎回餌を購入することを考えると経済的かもしれない。

興味がある方は公式サイトでチェックしてみよう。

Zombait

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト