テーマ別

トップページ>ロックフィッシュ>大型高級魚を狙え! キジハタ(アコウ)のルアー釣り攻略法まとめ

FullSizeRender (3)

70410アクセス 2015年11月26日

大型高級魚を狙え! キジハタ(アコウ)のルアー釣り攻略法まとめ

FullSizeRender (3)

ロックフィッシュゲームの人気ターゲットであるキジハタ(アコウ)。ゲーム性の高さはもちろん、味が良いのも人気の理由だ。今回は、そんなのキジハタのルアー釣りにおける攻略法を紹介しよう。

キジハタの生態

キジハタは日本では青森県以南に生息するハタ科の魚。単独で生活することが多く、日中は岩陰などに隠れ、夜になると活発にエサを追う。大型になるにつれ魚食性が増すのが特徴だ。

根魚の部類に入るが、カサゴなどのように底にべったりついているというより、障害物の上などで定位していることが多い。また、繁殖期は初夏であり、夏から秋にかけてがベストシーズンといえる。

キジハタを狙うポイント

次に、キジハタを釣る際に狙うべきポイントを解説しよう。

沈み根

18416692128_8f8d59d02f_b (1)

出典:Water colors | Flickr – Photo Sharing! (CC BY-SA 2.0)

キジハタが身を潜める絶好のポイント。底が砂地で、所々に根が入っているポイントが最高だ

2741289470_f8297b5fd7_b (1)

出典:Algae | Flickr – Photo Sharing! (CC BY 2.0)

藻の中もキジハタが隠れるのに丁度よく、さらに甲殻類などのベイトも集まるポイントだ。沈み根と藻が絡むポイントも良いだろう。

テトラポット

7575796224_6583b79036_k (1)

出典:テトラポッド tetrapod | Flickr – Photo Sharing! (CC BY 2.0)

カサゴなどのようにテトラの中と言うよりは、やや外側を攻めるのが良いだろう。

潮目

3893057580_7092769e47_b (1)

出典:Ropham Beach – View from Fox Island | Flickr – Photo Sharing!  (CC BY-SA 2.0)

潮目付近にはベイトフィッシュも豊富で、それを求めてキジハタも上層まで浮いてくることも多い。見逃せないポイントだ。

キジハタの釣り方

アクションの使い分け

前述の通り、キジハタは他の根魚に比べて根から離れることも多い。よって、居るレンジに合わせてアクションを変えることが重要だ。

キジハタが底にいる場合はボトムを意識したリフト&フォール、ボトムからやや離れたレンジにいる場合はスイミングといったように、アクションを変化させよう。

ワームのローテーション

アクションの使い分けと同様、キジハタの居るレンジ、捕食するベイトによってワームをローテーションするのが有効だ。おすすめのローテーション法は、まずはシャッドテールやグラブなどのスイミングで広範囲を探り、それから使用するワーム、アクションを変化させていく方法。

スイミングはボトムバンプやリフト&フォールに比べてテンポが良く、さらにすべてのレンジを探ることができるため、状況を探るには非常に効率が良い。

スイミングで反応が場合にはそのまま釣りを続け、ボトム付近のスイミングでアタリはあるものの乗らない場合にはリフト&フォールで探ったり、ワームをホッグワームに変えて様子を見る。

魚のレンジを探るとともに、テリトリーとなる沈み根などの障害物の位置も把握するようにしよう。

【次ページ:キジハタ釣りのコツ】

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト