テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>これを読めば初心者も釣れる! メバルの釣り方まとめ

1200px-Sebastes_cheni

18789アクセス 2015年05月18日

これを読めば初心者も釣れる! メバルの釣り方まとめ

1200px-Sebastes_cheni

出典:”Sebastes cheni” by ゆうき315投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

餌釣りはもちろん、最近ではルアーフィッシングの釣魚としても人気な「メバル」。今回はそんなメバルの釣り方を初心者にも分かりやすく紹介しよう。この記事を参考に年中楽しめるメバル釣りを満喫してほしい。

メバルとは

メバルは眼が大きいので眼張(めばる)と名付けらた。

メバルは夜行性のため光量が少ない環境に適応し、目が大きく発達した。発達した目は大きさばかりでなく暗視能力も高く、深海魚並みの能力を持っている。

メバルは小さい魚なので、群れで生活し、海底近くから見上げるようにして獲物を探している
餌はモエビ・タエビなどの甲殻類や、アオイソメ・ゴカイなどの多毛類、シラウオなどの小魚も捕食する。

小型のメバルは群れの中で餌を奪われる危険があるため餌を食べると身を翻して群れから離れる習性がある。そのため小型のメバルはヒットした際は急に強い引きが来るが、大型になったメバルは餌を奪われる心配がないため、繊細なアタリになる。

メバルが釣れる時期

fish_schedule_mebaru

メバルは年中通して釣りが楽しめる。旬は春から夏が一番美味しい。

メバルの釣り方

メバルは暗い場所から明るい場所にいる餌を狙っている。そのため岸壁や障害物の影の部分に潜んでいることが多い。常夜灯の周辺は定番。ほかにも、海辺の建物から漏れる灯りなども探して狙ってみる。

img-step2-02

出典:Honda | Honda釣り倶楽部 | 旬の釣り はじめよう | 【2月号】夜の港の春告魚 | 漁港・堤防でのポイント

メバル釣りに使う釣具

ルアー釣り(メバリング)

img-step1-02

出典:Honda | Honda釣り倶楽部 | 旬の釣り はじめよう | 【2月号】夜の港の春告魚 | メバリング用のルアー

ロッドや糸などは上の図を参考にしてほしい。

メバルのルアー釣りのなかで、基本的なのは、2インチ前後のピンテールワーム(真っ直ぐした形のワーム)を使ったジグヘッドリグ。カラーはホワイト系が無難。ジグヘッドのウェイトは1~2gほど。重いほうが飛距離が生まれ投げやすいが、軽いものでないと反応しないこともある。なお、ワームはフックへまっすぐに刺すことが大事だ。曲がっていると泳ぎが乱れて食いが悪くなる。

ハードルアーを選択する場合、5センチ前後の小さいものを選ぶこと

餌釣り

img01

出典:メバル釣り仕掛け例 総合釣り具ショップ フィッシングクリモト

餌釣りの場合は上図の釣具を参考にすること。右のウキ釣りの場合は、メバルがいる水中の深さを探すために、ウキの位置を調節しながらキャストしよう。

餌の付け方

エビの付け方はこちら

shirasa

出典:エサのつけ方 | メバルの船釣り

虫餌の付け方はこちら

20150516013110

20150516013135

出典:VS アオイソメ!

メバルの釣り方

ルアー釣りの場合

ルアーの場合は投げてゆっくり巻くだけ。派手なアクションなどは必要ないが、重要なのはルアーを通す水深。その時メバルがいる深さの少し上を通すのがベストなので、何度もキャストしながら深さを工夫しよう。

img-step3-01

出典:Honda | Honda釣り倶楽部 | 旬の釣り はじめよう | 【2月号】夜の港の春告魚 | メバルの釣り方

餌の場合

メバルの探り釣りは、エビ撒き釣りと同じく沈み根の影や穴を狙っていく。足元を探る時は、一度底まで仕掛けを落としてから少し上に巻く。そこであたりが無ければ、また少し上げる。それを繰り返してアタリの出るタナを調べる。

メバルのアワセはゆっくりと!

メバルのルアーでのアワセは、ルアーをキャストしてただ巻きしているスピードのまま、もしくは少し遅くするくらいの巻きアワセでアワセる。ルアーに少し手応えがあったからといって大きくアワセると、そのまますっぽ抜けるので注意すること。

餌も同じく、メバルの場合は魚のほうからアワセてくれるので、大きくアワセないように巻きアワセする。

メバルはよく引くが、小さい魚なのでファイトの必要もなく、丁寧にリールを巻いてくれば引き上げられる。陸にあげたらメバル釣り完了だ。

年間通して楽しめるメバル釣りをはじめよう!

メバル釣りの基本はわかっただろうか?メバルは小さい魚で身近な場所にいるので、特別な道具や高価な道具も必要ない初心者うってつけの釣りだ。ぜひ楽しんでほしい。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト