トップページ>シーバス>バス釣り初心者必見! フリーフォール中のアタリを見分ける方法を紹介

バス釣り初心者必見! フリーフォール中のアタリを見分ける方法を紹介

タグ: / / / /
アクセス 2015年05月18日

20150517184520

出典:バス釣り!フリーフォール中のアタリの確認方法!ラインの見る箇所を絵で説明! – YouTube

なかなかわかりにくい、フリーフォール中のアタリ。それを確認する方法を解説した動画が公開されている。

初心者は動画を見て数少ないバイトチャンスを逃さないようにしよう

2種類の方法でブラックバスのアタリを逃さない

ラインの変化を見る!

フリーフォール中はラインにテンションがかかっていないため、ロッドでアタリを判断するのは難しい。そこでルアーに近い位置のラインを見ることでアタリを判断する。

ルアーに近い位置のラインはバスのバイトに反応して、流れる・弛るむなどして動く。このラインの変化を見てアワセを入れるのが、効果的だ。

ラインの変化を見てアワセると、早いようであれば1テンポおいてからアワセを入れるなどして調節してみようう。

ラインを摘んでアタリをとる!

キャストしたあとフリーフォールさせているときに、リールから出したラインを摘み指先の感覚でアタリを取ることで、フリーフォール中もアワセをいれることができる。

少々慣れが必要だが、ラインを直接摘むことで細かい感覚も伝わるためアタリがわかるようになる。

他にもテクニック沢山の動画

その他には、フォール中の時間計測や、風が強いときのコツ、アワセ方のコツなどテクニックがたくさん紹介された動画になっている。

バス釣りだけではなく、ソルトウォーターの釣りにも通用するテクニックが満載なので、ぜひ参考にしてほしい。

関連記事

竿は風上、ウキは風下へ!磯釣りでの横風対策法

好きなフレームで一点ものを!タレックスのレンズを使ってカスタム偏光グラスを作ってみた

関連商品

タグ: / / / /