テーマ別

トップページ>エサ釣り>これを読めば初心者も釣れる! キスの釣り方まとめ

R0020652

45663アクセス 2015年05月16日

これを読めば初心者も釣れる! キスの釣り方まとめ

R0020652

手軽に始められ、初心者でも数が釣れることで人気が高い「キス釣り」。塩焼きや天ぷらにすると、淡白で柔らかい身を極上の味で味わえる。キス釣りの基本をまとめたので初心者は参考に挑戦してみよう

キスとは

キスは水のきれいな内湾や内海の砂底に生息する。主にゴカイ、イソメなどの多毛類を主食にし、全長30cmくらいまで成長する。全長30cmを超えるものは、尺ギスと呼ばれかなり珍しい。泳ぎ方はほとんど水底に頭を下げて底に生息しているエサを探すような泳ぎ方をする。

浜に生息するため、浜からの投げ釣りや、船からの釣りが釣果を出すことができる。エサにくいつくと、ロッドにプルプルとしたアタリがくるのが特徴。

キスが釣れる時期

fish_schedule_kisu

数が多く釣れるのは3〜7月。食べて美味しい時期は4〜8月だ。

時間は日中に群れになってエサを探して行動するため、日中に釣りをするといいだろう。

キスが釣れるポイント

キス釣りで狙うべきポイントは2つ。「ヨブ」と「カケアガリ」と呼ばれる場所だ。

ヨブ

ヨブとは波や潮の流れによりできた海底の起伏のこと。ヨブにプランクトンやその他の魚、キスのエサになるムシなどが集まるため、キスもヨブに集まる。

カケアガリ

カケアガリも海底の起伏のことだが、ヨブよりも大きく、海底の地形によるもの。ヨブに比べて動くことがないため、一度見つけるとそこでかなりの釣果を出せることもある。
防波堤でキスを釣る際は、船の通り道の船道がかならず深くなっているため、キスが深場に移動する秋は大型が釣れることもあるので、オススメポイントだ。

キスを釣るのに使う釣具

キスを浜や堤防から釣るときの釣具は2つに分けられ、ボートや船から釣るときは1つだ。

浜からは「投げ釣り用」で

nage_01

出典:釣り情報:釣り太郎

砂浜から仕掛けを遠投するための道具。ロッドと道糸、リール以外の仕掛け部分は完成状態で販売してあるので、これから始める人はロッドとリール、道糸を揃えよう。

堤防からは「チョイ投げ用」で

h03p04z1

出典:DAIWA : 2.シロギス、カレイ、ハゼなどを広範囲を探れるチョイ投げ仕掛けで釣る – Web site

チョイ投げ用の仕掛けも完成品で販売しているので、ロッドとリールと道糸だけで十分。

船からは「ボート用」で

20kisu-boat

出典:オーガニックボート|フィッシングボート|小型ボート|免許不要ボート

船で釣る際は、水深が頻繁に変わるため、重りの位置を変えながら釣れるタナ(水深)を探す。こちらの仕掛けも完成品を購入できる。

エサの付け方

エサは万能エサであり、キスが好む。青イソメ石ゴカイなどのムシエサ。エサの付け方は下の絵と説明を参考にしてつける。

20150516013110

20150516013135

出典:VS アオイソメ!

キスの釣り方

針にエサを付けたらあとは投げて(キャスティングして)釣るだけだ。

投げる

浜からの投げ釣りでは、キャスティングのテクニックが必要なため、自信がない人は下の動画を参考にしよう。

動作に入るとロッドの先の仕掛けに注意しながら仕掛けの射出角度は45度くらいで投げる。真上からふりおろさず、斜めに振っている点にも注目してほしい。

釣る

ただエサを放置していても、キスは釣れないことが多い。キャスティングしたあとは、リールをゆっくり回してズル引きしてみよう。仕掛けが引きずられることでエサが大きく動き、キスを効果的に誘えるようになる。

無事キスがエサに食いついたら、焦らずゆっくりリールを巻いて引き上げよう。これでキス釣り完了だ。

夏の名物「キス釣り」を楽しもう!

なかなか難しそうに見えるかもしれないが、やってみると意外にできてしまう。初心者は思い切ってやってみよう。釣れると美味しいキス料理にありつくことができる。

関連商品

基礎から始める 投げのキス・カレイ釣り入門 (つり情報BOOKS)
日東書院本社
売り上げランキング: 188,694

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト