テーマ別

トップページ>シーバス>シーバス釣りの上達に! 第一人者のテクニック満載の「泉裕文シーバスノート」

seabass

3391アクセス 2015年11月25日

シーバス釣りの上達に! 第一人者のテクニック満載の「泉裕文シーバスノート」

seabass

出典:Amazon.co.jp: 泉裕文シーバスノート―緻密なデータに裏づけられた驚異のメソッド (SALT WATER BOOKS): 泉 裕文: 本

シーバスルアーの人気ブランドであるコアマン[COREMAN]代表である泉裕文氏は20年以上、一日も欠かさずシーバスとの激闘をノートに記録し続けてきた。

その膨大なデータを基に泉氏が弾き出した、今現在考えうるシーバス釣りの最先端が解説されている「泉裕文シーバスノート」。今回は編集部員の愛読書にもなっているこの一冊を紹介しよう。

「泉裕文シーバスノート」の目次

  1. アングラー泉裕文
  2. デイゲーム
  3. 実現
  4. 情熱
  5. 泉ノート
  6. ストーリー 01〜04
  7. 泉テク 01〜04
  8. 攻略法 春・夏・秋・冬
  9. メッセージ

泉氏の自己紹介から始まり、次にデイゲームやルアーやコアマンに対する熱い思いが紹介されている。

四季ごとの攻略法では月毎のベイトパターンや、気象条件によるパターンを解説。その他に岸壁ジギングワームを使ったシーバスゲーム、車や釣りの節約法が紹介されている。

目玉になるのは「テクニック紹介」

泉氏と言えば岸壁ジギングテクトロなど、独自のメソッドで昼間にシーバスを釣るメソッドを開発したことで有名。岸壁ジギング編では使うメタルジグロッドの選び方、バラシを減らす方法を、テクトロ編ではおすすめのルアーや、テクトロのフォームを解説している。

それ以外にも様々なテクニックについて詳細な解説がされており、シーバス釣りのレベルアップにも最適だ。

シーズナブルパターンの解説

ここではバチ抜けや落ち鮎などのベイトパターンから、冬の北西風や春一番などに関係したパターンなど、四季ごとの攻略法とおすすめのルアーが紹介されている。

イラストでの解説もついているので初心者にも分かりやすく、釣果に影響が出やすい内容だ。

泉氏が行う「やりすぎ節約術」

本書では泉氏が実際に行っている「やりすぎ節約術」が16個ほど紹介されている。中には「くすんだブレードを磨く方法」や、「100均マニキュアをジグヘッドに塗る」なども。数々の釣りにかかる費用を節約する方法が紹介されている。

シーバス釣りを上達したい人は必携だ!

シーバス釣り第一人者の泉氏の技術だけでなく、その考え方なども解説されている本書は、読めば上達することは間違いない。続編にあたる「泉裕文 シーバスノート2 NEXT STAGE」も発売されているのであわせて読んでみよう。

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト