どっちか分かる? 「マダイ」と「チダイ」の見分け方

タグ: / / / / /
2015年11月16日 (最終更新日:2018年12月27日)

ルアー釣り、餌釣り問わずに非常に人気の高いターゲットであるマダイ。しかし、マダイを狙っているとチダイというマダイによく似た魚が釣れることが多い。

そこで、今回は混同しやすい魚種である「マダイ」と「チダイ」の見分け方を紹介していこう。

マダイとチダイの見分け方

尾ビレで見分ける

IMG_4878

IMG_4880

分かりやすい見分け方である。マダイは尾ビレが黒く縁どられているのに対し、チダイには黒い縁取りは無い

エラ、背ビレで見分ける

IMG_4885

IMG_4883

エラと背ビレでも見分けることができる。

チダイは、エラに血のように赤くなっている部分がある(洗っても落ちない)のに対し、マダイにはそれが無い。このエラに血のように赤い部分があるのが、「チダイ(血鯛)」といわれる所以なのだ。

また、チダイは背ビレの3番目の棘条(キョクジョウ)が他のものに比べて長いのに対し、マダイはそれほど長くない。

雑学として知っておこう

チダイもマダイに負けじと非常に美味しい魚なので神経質に見分けることはないが、知っておくと役に立つかもしれない。

今回解説したポイントを押さえておけばほぼ確実に見分けることができるので、釣り場でぜひ確認してみて欲しい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

どっちか分かる? 「ブリ」と「ヒラマサ」の見分け方

専門家も間違えるそっくりさ!? 「カサゴ」と「ウッカリカサゴ」の見分け方

【実釣解説】タイラバをもっと楽しもう!釣果アップのローテーション術と絶対失敗しない釣魚料理を紹介

関連商品

タグ:
ツリバカメラ