テーマ別

トップページ>その他>冬の釣行はこれで決まり! おすすめのネオプレーン製フィッシンググローブまとめ

6906139901_1dbdbe5f06_b (1)

8102アクセス 2015年11月13日

冬の釣行はこれで決まり! おすすめのネオプレーン製フィッシンググローブまとめ

6906139901_1dbdbe5f06_b (1)

出典:Looking for company – alone and left behind | Flickr – Photo Sharing! (CC BY-SA 2.0

血液の循環が少なく冷えやすい手や指先は、防寒あたって特に気を使わなければならないポイント

ここの防寒には手袋やフィッシンググローブを付けるのが一般的だが、今回はそのなかでも特に効果的なネオプレーン製のフィッシンググローブについて紹介しよう。

ネオプレーンとは?

ネオプレーンとは、気泡の密度が高い発砲ゴムのこと。柔らかく、熱伝導率が低いため保温効果が高く、主にマリンスポーツなどのウェットスーツ等に使われる素材だ。

水や風を通さないので熱を逃がすことなく、さらにフィット感にも優れるため、ルアー釣りで重要な指先の感度を落とすことなく防寒ができるのだ。

ネオプレーンのデメリット

ネオプレーンは内側からの熱や湿気も閉じ込めるため、環境によってはゴアテックス製品の方が快適な場合がある。ただし、ゴアテックス製品は高額なため、どちらが自分に合っているか店頭で試着して確かめてみよう。

おすすめのネオプレーン製フィッシンググローブ

メジャークラフト・チタングローブ

メジャークラフト(Major Craft) チタングローブ ブラック MCTG-3
メジャークラフト
売り上げランキング: 508

言わずと知れたメジャークラフトのフィッシンググローブ。チタンでコーティングされたネオプレーンを使っており、保温性も非常に高い。

親指、人差し指、中指の第一関節が出るように設計されているので、ラインの結束やルアー交換、餌付けがスムーズに行える。3,000円以下にも関わらず長く使えるため、おすすめの製品だ。

サンライン・ネオプレーングローブ

サンライン ステータス・ネオプレーングローブ STG-400
サンライン
売り上げランキング: 118,403

こちらはサンラインのフィッシンググローブ。メジャークラフトのものよりも値段は上がるが、マジックテープで手首の部分を締めることができるので、さらに保温性とフィット感が高くなる。

親指、人差し指、なか指の第二関節が出るため、装着したまま複雑なノットもこなせる。価格は3,500〜4,000円ほどだ。

モンベル・ネオプレーングローブ

こちらはアウトドアブランド「モンベル」の製品。他の製品よりも格段に安いのがポイントだ。安価ながら性能も問題なく、コストパフォーマンスが非常に高い。価格は1,500〜2,000円ほど。

ネオプレーン素材のフィッシンググローブで冬の釣りを快適に楽しもう

ネオプレーン素材の製品はかなり価格が下がっており、誰でも気軽に使えるようになった。軍手の重ねづけなどでも寒さは防げるものの、防水性能がなかったり動かしにくかったりするので、やはりネオプレーンが最適。

今年の冬はネオプレーン製のフィッシンググローブで快適に釣りを楽しもう。

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト