テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>連載:編集部員おすすめアジング用ルアー【第2回 ジャッカル ペケペケロング】

DSCF0033

3434アクセス 2015年11月13日

連載:編集部員おすすめアジング用ルアー【第2回 ジャッカル ペケペケロング】

DSCF0033

編集部員おすすめのアジング用ルアーの紹介を行う本連載。

ひとえにアジング用ルアーといってもソフトルアーからハードルアーメタルジグ、メタルバイブとその種類は多様だが、この第2回でも前回に引き続き、ソフトルアーであるワームを紹介する。今回はテール部が特徴的なストレート系ワーム、ジャッカル[JACKALL]の「ペケペケロング」だ。

JACKALL(ジャッカル) ルアー ペケペケロング 2.5インチ SQ オキアミネオン
JACKALL(ジャッカル) (2014-10-30)
売り上げランキング: 103,609

「ペケペケロング」の特徴

本製品はエビフレーバーが配合されており、アクションだけでなく匂いでも魚を寄せることができる。またカラーバリエーションも豊富であり、状況により使い分けることができる。

おすすめなのは、グロー単色または、ピンク単色のカラー。前者は闇夜に使うとアピール力が強く、実績の高いカラーである。後者は日中のプランクトンを食べる「アミ付きパターン」という攻略しにくい状況を打破するのに効果的である。

どちらかというと、リフト&フォールシェイクといった縦の釣りよりも、ただ巻きなどの横の釣りを意識して作られたワームなので、そうした点を考慮して使うことをおすすめする。

JACKALL(ジャッカル) ルアー ペケペケロング 2.5インチ SQ グローチャート
JACKALL(ジャッカル) (2014-10-30)
売り上げランキング: 428,352
JACKALL(ジャッカル) ルアー ペケペケロング 2.5インチ SQ オキアミネオン
JACKALL(ジャッカル) (2014-10-30)
売り上げランキング: 103,609

「ペケペケロング」の使い方

本製品はストレート系のワームであるが、テール部分がX状になっており、ただ巻きで引くことによって、水中に波動を生み出し魚を寄せることができる

ラウンド型のジグヘッドに刺して、キャスト後一定のレンジまで沈めた後、そのレンジをキープしつつ巻いてくる「ただ巻き」が効果的な使い方だ。

難易度の高いパターンも攻略可能!

今回はただ巻きで釣れるワームとして、ジャッカルのペケペケロングを紹介した。あらゆるパターンに対応するためには複数種のワームを持っていることが攻略のカギとなるので、ぜひ、タックルボックスに忍ばせておこう。

同じ連載の記事

連載:編集部員おすすめアジング用ルアー【第1回 レインズ アジアダー】

連載:編集部員おすすめアジング用ルアー【第2回 ジャッカル ペケペケロング】

連載:編集部員おすすめアジング 用ルアー【第3回 ジャッカル キビキビナーゴ 】

Amazonで購入

JACKALL(ジャッカル) ルアー ペケペケロング 2.5インチ SQ グローチャート
JACKALL(ジャッカル) (2014-10-30)
売り上げランキング: 428,352
JACKALL(ジャッカル) ルアー ペケペケロング 2.5インチ SQ オキアミネオン
JACKALL(ジャッカル) (2014-10-30)
売り上げランキング: 103,609

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト