テーマ別

トップページ>料理>白飯と相性抜群! 漁師直伝の「鯖の味噌煮」の作り方

20151110161249

2165アクセス 2015年11月10日

白飯と相性抜群! 漁師直伝の「鯖の味噌煮」の作り方

タグ:

20151110161249

出典:鯖の味噌煮「漁師料理のレシピ集①」 – YouTube

通年スーパーでも手に入りやすく、日本人に馴染み深い魚である「サバ」。もちろん焼いても美味しいが、濃厚な味噌と油の乗った身が絡む味噌煮が好きな人は多いだろうか。白飯と合わせたことを想像しただけでヨダレが出る。

今回は漁師にも愛されるサバの味噌煮の作り方を紹介しよう。

「サバの味噌煮」の作り方

「サバの味噌煮」の材料・調味料

  • サバ : 1尾
  • ネギ : 1本
  • 酒 : 少々
  • 味噌 : おたま2/3
  • みりん : 少々
  • 砂糖 : 適量
  • 塩 : 適量
  • 一味唐辛子 : 適量
  • 水 : 身が浸るくらい

「サバの味噌煮」の調理手順

  1. サバを2枚下ろしか3枚下ろしで捌く。
  2. 内臓と血合いを丁寧に取り除く。
  3. サバを一人分ごとのサイズに切り分け、皮の方に火が通りやすいように切れ込みを入れる。
  4. フライパンや鍋を準備し、酒を入れて火を通しアルコールを飛ばす。
  5. 次に魚の身が浸るくらいの水を入れ、みりん・味噌・塩・砂糖などの調味料を入れ、味を整える。
  6. 完成時に甘辛になるように一味唐辛子をたっぷりと入れ、サバとネギを鍋に投入。
  7. 落とし蓋やアルミホイルで蓋をして火が通るまで煮詰める。時々おたまで煮汁を掬ってかけるようにすると、表面にも火が通りやすくなる。
  8. サバに火が通ったら完成。お皿に盛り付けて実食だ。

夏も冬も楽しめる「サバの味噌煮」

秋冬に旬になるマサバと、夏が旬のゴマサバがいるため通年美味しいものを食べることができるサバ。釣るのも楽しい魚なので、ぜひ自分で釣ったサバで絶品味噌煮を作ってみよう。

関連商品

魚がおいしいとっておき漁師料理
西潟 正人
日本放送出版協会
売り上げランキング: 1,106,572
男の釣魚料理と漁師料理

男の釣魚料理と漁師料理

posted with amazlet at 15.11.10
講談社
売り上げランキング: 1,645,219

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト