トップページ>その他>謎の大量死から復活。「葛西臨海水族園」のマグロ群泳が6月中に再開の予定。

謎の大量死から復活。「葛西臨海水族園」のマグロ群泳が6月中に再開の予定。

タグ: /
アクセス 2015年05月13日

20150513143124

出典:マグロ群泳、6月にも復活へ 大量死した葛西臨海水族園(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

昨年12月に問題になった東京都江戸川区の「葛西臨海水族園」で起こった謎の「マグロ大量死」。それから早くも半年、葛西臨海水族園の大型水槽にたくさんの魚影が戻ってきた。

朝日新聞では以下のように報道されている。

都は3月末~4月に水質や環境に異常がないか確認するため、アカシュモクザメ2匹とタカサゴ約500匹を相次いで投入。これまでに異常な遊泳などはみられず、生き残ったクロマグロ1匹にも異変はないという。マグロと同じサバ科のハガツオを15日に、スマを22日に投入して、異常が起きないかさらに見極める。

出典:マグロ群泳、6月にも復活へ 大量死した葛西臨海水族園(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

さらに6月にはクロマグロ数十匹を水槽にいれ、群泳の復活をさせるという。

世界で初めてマグロの群泳展示に成功した葛西臨海水族園で、再度迫力あるマグロの群泳が鑑賞できるようになることを期待しよう。

タグ: /