タチウオに効果的!釣れる人は実践している「ワインド釣法」の基本

タグ: / /
2015年11月03日 (最終更新日:2018年07月05日)

20151103164238

出典:ワインドでタチウオ連発してる人がやってる事!!! – YouTube

タチウオの攻略法として効果的で挑戦する人も多いワインド釣法。

ワームを装着したジグヘッドを左右にリズムよくダートさせることで、タチウオの捕食スイッチを刺激しながらバイトさせる釣り方だ。

今回はメジャークラフトのヒロセマンが、ワインドでタチウオを連発させる方法を解説した動画を紹介しよう。

ワインドでタチウオを連発させるためのコツ

きっちりボトムまで落としてから中層までアクションさせる

しっかりボトムに着底したことを確認してからアクションさせよう。

着底を確認せずにアクションを開始すると、ルアーの位置が浮きすぎてしまい、タチウオのいるタナにアプローチできない。

中層までアクションさせたら、再度しっかりボトムまで落とす

ワインドはロッドをシャクってアピールさせる釣り方。

どうしてもジグヘッドが浮いてきてしまうので、浮きすぎないように中層まで引き上げたら再度ボトムまで沈めるようにしよう。

強くシャクらず、一定のリズムをキープする

ワインドのシャクリ方はエギングのシャクリなどと異なり、強くはシャクらずに一定にリズムをキープしてラインスラックを作るようにシャクるのがポイント。

まずは竿先を下げてからアクションさせえるようにしないと、ジャークのようなアクションになりジグヘッドが綺麗にアクションしない。

ワインド釣法の基本を抑えよう

基本的な内容だが、どんなときも徹底していなければ安定した釣果を上げることはできない。

周りが釣れていて自分だけ釣れないときは、再度この基本を意識して挑戦してみよう。

関連商品

タグ: