テーマ別

トップページ>その他>魚への負担をなるべく少なく計測! 尾びれで測る「Nørre Tail Scale」登場

20151028165846

1893アクセス 2015年10月28日

魚への負担をなるべく少なく計測! 尾びれで測る「Nørre Tail Scale」登場

20151028165846

出典:Nørre Tail Scale™: The most incredible way to measure fish. by Nørre, LLC: Kickstarter

自身の記録のために計測しておきたい魚のサイズ。メジャーや専用スケールで体長を記録するのが一般的だが、この度より魚への負担の少ない、尾びれの幅での計測を実現するツール「Nørre Tail Scale」のプロジェクトがKickstarterで開始した。すでに現在目標額の半分を集めている。

計測時のダメージを減らす「Nørre Tail Scale」

今までの魚の計測方法と言えば、メジャーや専用スケールなどで体長を測ることが一般的だった。しかし、リリース前提のゲームフィッシングでは計測中に時間が経過しすぎると魚が弱ってしまい、リリースしても死んでしまうことがある。

そこで尾びれの幅を計測することで魚の大きさを計測する「Nørre Tail Scale」が開発された。魚の全長と尾びれの幅は比例して成長するため、この方法でも魚のサイズを比べることは可能なのだ。

尾びれを使って計測する方法なので、魚のエラは水中にあっても問題なく、魚へのダメージを最小限に留めてリリースすることが可能になっている。

トラウトの計測専用

今回公開されている「T20」というモデルは、トラウトのサイズを簡単に計測できるモデルで、尾びれの幅を測るだけで、おおよその体長と重さを確認できるようになっている。20インチ(約50cm)までのトラウトのサイズを一瞬で計測できる非常に便利なアイテムだ。

「Nørre Tail Scale」の価格

価格は非常に安く、早期購入なら$14でひとつ入手できる。日本の管理釣り場でも活躍する「Nørre Tail Scale」、トラウトアングラーは要注目のアイテムだ。

購入はこちらから

Nørre Tail Scale™

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト