トップページ>アジング・メバリング>スロー映像で分かる!ライトゲームに使用する「軽いルアーを遠くまでキャストする」方法

スロー映像で分かる!ライトゲームに使用する「軽いルアーを遠くまでキャストする」方法

タグ: / / / / / /
アクセス 2015年10月27日

20151027171023

出典:動画14番●スーパースローで分かる『1~2gジグヘッドを上手く飛ばすコツ』 – YouTube

アジングやメバリングで使用するような、軽量のジグヘッドや、ルアー。

非常に軽いためコントロールも難しく、初心者はキャストしても飛距離が出ない。今回はそんな軽量ジグヘッドを上手く飛ばすためのコツを紹介しよう。

軽いルアーを遠くまでキャストする方法

  1. 竿先〜ルアーまでのタラシは70〜80cm位とる
  2. ルアーを振り子のように後方に誘導する
  3. ルアーが後方にいき、一瞬止まった瞬間にキャスト開始
  4. ラインを指先から離す瞬間は竿先が時計の1時くらいの角度のときを目安にする

竿が一番曲がった瞬間が「ラインを指先から離す瞬間」。竿の角度と一緒に気を配ってみよう。

軽いルアーのキャスティングはライトゲーム攻略の基本だ

ライトゲーム攻略のためには必ずマスターしておきたい、軽いルアーのキャスティング。

練習すれば必ず自分のものになるので、今年のうちに習得してみよう。

関連商品

タグ: / / / / / /