テーマ別

トップページ>その他>手作りルアーで釣り体験! 「IBARAKI KITA! KITA! OUTDOOR」イベントレポート

R0021228

3063アクセス 2015年10月27日

手作りルアーで釣り体験! 「IBARAKI KITA! KITA! OUTDOOR」イベントレポート

R0021228

気候も涼しくなり、快適に釣りが楽しめる秋まっただ中。釣報編集部は茨城県で行なわれる釣り体験イベントに参加してきた。

今回お邪魔したのは、茨城県企画部県北振興課が県北地域の振興を目的として主催する「IBARAKI KITA! KITA! OUTDOOR」の一環として開催された「レベルアップ!釣り体験」。本記事で紹介する「釣り」を始め、カヌーやサーフィンなど、この地域で楽しめるアウトドアのアクティビティを体験することができるイベントがいくつか行われている。

東京都市圏に対するベッドタウンとして機能する県南部とは異なり、自然豊かな北部の魅力を再発見できるプロジェクトだ。

「レベルアップ!釣り体験」イベント概要

イベント内容

  • アングラーズシステム代表の福田紀之氏による「スプーンテクニック講座」
  • スプーン作り体験&自作スプーンを使った釣り体験

イベント講師

R0021234

イベントの講師は、茨城県でルアーブランドを営む「Angler’z System」「GOD HANDS」「sauribu」各社の代表たち。

タイムスケジュール

R0021231

イベント会場

R0021301

本イベントの会場は茨城県高萩市にある「高萩ふれあいの里フィッシングエリア」。3つの池があり、食堂で美味しい料理も楽しめる管理釣り場だ。

「レベルアップ!釣り体験」イベントレポート

開会式では釣りの基本を説明

R0021242

当日イベント開始時点ではあいにくの天候だったが、募集定員に迫る30人ほどが参加。親子での参加が多いのが印象的だった。

まずは開会式で講師陣の紹介、注意点の説明。Angler’z System代表の福田氏から、淡水魚は大きく「サケ」と「マス」に分かれる、キャッチ・アンド・リリースをする上では魚になるべくダメージを与えないように扱うなど、釣りの基本に関することが丁寧に伝えられた。

【次ページ : 開会式のあとは釣り開始】

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト