トップページ>その他>こんなの知ってた? 「魚や釣りに関することわざ・格言」10選

こんなの知ってた? 「魚や釣りに関することわざ・格言」10選

タグ: /
アクセス 2015年10月26日

「一網打尽」や「海老でタイを釣る」など、釣りや魚に関連した諺や格言はたくさんある。

今回は普段は耳にしないが、知っておくと便利な、魚や釣り関係のことわざと格言を紹介しよう。

魚や釣り関係のことわざと格言

イワシ七度洗えばタイの味

生臭いイワシだが、7回氷水で洗い生臭さを取り除けば脂が乗っており、タイにも匹敵する味になるという言葉

どんな魚でも毛嫌いせずに調理して食べてみると、意外に美味しいものである。

魚の目に水見えず、人の目に空見えず

あまり身近にあるものは、どんなに価値があるものでもその価値がわかりにくいということ。

失ってから有り難みがわかるツールやアイテムもある。

魚を争うものは濡れる

利益を得ようとすれば、それなりの苦労がある、ということ。

非常に端的にリスクとリターンについて表現した言葉。濡れることを恐れず魚と争っていきたい。

沖の物を獲らんとして岸の物を逸す

沖は大漁を、岸は小魚を意味し、大きな利益を得ようとして、わずかな利益を逃してしまうこと。

岸から釣る時は丁寧に足元から探ろう。

貝を以って海を測る

小さな貝で、海水の量を測ることはできないことから、見聞が狭く、知識の浅いものが大きな問題を議論すること

様々な視点や知識を持って問題解決に取り組んでいきたい。ちなみに地球にある海水の量は約13億5,000万立方キロメートルと言われている。貝では一生かけても測れそうにない。

キタマクラでお寝んね

キタマクラというフグは猛毒で、間違って食べたら北枕(死人が寝る方向)で寝ることになるということ。

毒魚は当サイトでも度々紹介しているので、間違って食べないように気をつけよう。

愚痴をこぼす

ぶつぶつ不平不満をこぼすこと、グチ(イシモチ)は釣り上げるとググー鳴く事からのたとえ

愚痴をこぼすは広く使われている言葉だが、語源がイシモチからきていることをご存知だっただろうか。

イシモチの鳴き声は可愛いが、人間の愚痴は見苦しいのでやめておこう。

魚の釜中(ふちゅう)に遊ぶが若し

釜の中の魚が釜の水がやがて熱せられ、煮られる運命になるとも知らず、のんびり泳いでいる様子から身に危険が迫っているにも関わらず、のんびりしていること

魚でない我々はさらに危険に関して敏感になっておきたい。

猫を追うより魚をのけよ

枝葉の面の工作をするよりも、物事はその原因を考え対処したほうがよいということ

問題の本質を捉えることの大切さを表した言葉。小手先のテクニックよりも本質を捉えた考え方で魚を覚えていこう。

柳の下にいつもドジョウはいない

一度良いことがあっても、同じことはそうそうにないということ

一度釣れた状況に固執するよりも当日現場の様子を見て釣り方を考えよう。しかし常に水中が覗けたらどれだけ釣りが楽になるか…。

魚や釣りに関することわざ・格言を人生に生かそう

意外に人生と密接な繋がりがある魚釣り。

ことわざや格言にも非常に良いものが多いので、覚えて常に意識しておこう。

関連記事

海での事件・事故はどうする?海上でのSOS「緊急通報用電話番号 118番」を解説

【閲覧注意】正しい知識を身につけよう!海の魚によく見る無害な寄生虫をまとめてみた

関連商品

タグ: /