テーマ別

トップページ>シーバス>スレたシーバスには「ワームの不規則アクション」が効果的!

スクリーンショット 2015-10-24 13.46.03

2845アクセス 2015年10月24日

スレたシーバスには「ワームの不規則アクション」が効果的!

スクリーンショット 2015-10-24 13.46.03

出典:SALTY!2014年9月号 小沼正弥さん ワームのダート釣法 -YouTube

シーバス釣りの人気が向上するに従って、ルアーや人間に対するシーバスの警戒心が大きくなり、人気の釣り場では以前よりも難易度が上がっている。そして、そんな中で釣果を上げるためには、シーバスにとって初見となるルアーや、アクションを行う必要がある。

これに関して職業釣り師の小沼正弥氏が提唱しているのが、ワームの釣りでありがちなただ巻きダートの単調な動きでなく、ワームの不規則アクションでシーバスにアピールする方法だ。

スレたシーバスに効く「ワームの不規則アクション」

ダート・リトリーブフォールを混ぜる

一定の動きでは警戒心の強いシーバスはルアーだと見切ってしまうので、ダート、ただ巻き、フォールを不規則に組み合わせることでシーバスが見切る前にリアクションで食わせよう。

まっすぐ付ける

ワームの釣りで最も大切なのがワームをまっすぐジグヘッドに付けることである。少しでも曲がってしまうとワームはまっすぐ泳がなくなり、シーバスは見切ってしまい食ってこない。

ラインは出来るだけ細く

ワームを使う際にはターゲットの大きさや場所を考慮しつつ、ラインは出来るだけ細い物を使おう。これもシーバスに見切られづらくするためのひとつの要素だ。

使うべきは0.6号?1.0号? シーバス用メインラインの選び方!

シーバス釣りで使うショックリーダーの「長さ・太さ」の選び方

この動画で使用されているルアー

繊細なテクニックでシーバスを攻略しよう

シーバス釣りを始めると、魚はいるのに釣れないという状況に数多く遭遇する。このような状況をいかにして攻略できるかで釣果が大きく変わってくるので、今回紹介したワームの不規則アクションもひとつの引き出しとして覚えておこう。

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト