テーマ別

トップページ>その他>ダイオウイカの若い個体を初確認、謎に包まれた生態が明らかに?

20151022172955

1415アクセス 2015年10月22日

ダイオウイカの若い個体を初確認、謎に包まれた生態が明らかに?

20151022172955

出典:ダイオウイカ 成長過程の若い個体を初確認 NHKニュース

深海に生息し、全長が10mを超える非常に巨大なイカ「ダイオウイカ」。そのダイオウイカの若い個体が発見され、謎に包まれた生態が明らかになるのではないかと注目を浴びている。

「ダイオウイカ」の若い個体を初確認

一昨年の鹿児島県と島根県の沿岸で捕獲された全長60cmから1m60cm程度のイカ3体について、海洋生物に詳しい「人と自然の博物館」の和田年史主任研究員が鑑定した結果、吸盤の特徴などからダイオウイカの若い個体と判明した。

和田主任研究員によると、ダイオウイカはこれまで、全長4mを超えるような成体と、数センチ程度の幼体が確認されていたが、成長途中の若い個体が確認されたのは初めてだということで、イギリスの専門誌の電子版でも掲載されている。

今回の発見に関して和田主任研究員は「ダイオウイカは生態に謎が多く、特に初期の生態はほとんど分かっていない。今回の発見で、若い個体の吸盤の数などが確認でき、成長過程の解明に役立つのではないか」と話している。

関連動画・発見された最大級のダイオウイカ

関連商品

NHKスペシャル 世界初撮影! 深海の超巨大イカ [DVD]
NHKエンタープライズ (2013-06-21)
売り上げランキング: 34,789
ぬいぐるみ ダイオウイカ 174cm
New Horizon
売り上げランキング: 32,912

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト