テーマ別

トップページ>その他>ヒラメのルアー釣り用ロッドの選び方と、おすすめ3選

IMG_4703

25482アクセス 2015年10月22日

ヒラメのルアー釣り用ロッドの選び方と、おすすめ3選

IMG_4703-720x540

強い引きと冬の食味が人気のヒラメ。サーフ(砂浜)を中心に、底が砂地の幅広いフィールドで狙える好ターゲットだ。

今回はこれからヒラメのルアー釣りを始める方のために、ヒラメのルアー釣り用ロッドの選び方と、おすすめの入門商品を紹介しよう。

ヒラメのルアー釣り用ロッドの選び方

遠投するための「長さ」

サーフで遠投することが多いヒラメゲームでは、ある程度の長さのロッドが必要。足元からでも釣れる場合はあるが、遠投できるに越したことはない。9.6ft以上のロッドであれば問題ないだろう。

ロッドが長いとファイトの際のタメも効くため、ランディングしやすくなるのも覚えておきたい。後述の重量との兼ね合いを考えて購入しよう。

釣り続けるための「重量」

広大なサーフを歩いてキャストし続けなければならないため、軽量のロッドのほうが疲れにくい。あまりに重いロッドは避けるようにしよう。

長さとのトレードオフではあるが、おおよそ200g以下を基準に選べば良い。

重量あるルアーをキャストするための「パワー」

ロッドのパワーはミディアムライト~ミディアムアクションのロッドが最適。硬すぎるとヒラメのバイトを弾いてしまうし、柔らかすぎるとヒラメゲームではある程度重量のあるルアーを多用するため使い難い。

ティップは柔らかめながら、バット部分はサーフの波のなかでもファイトできるパワーを持ったロッドが必要だ。

【次ページ : おすすめのヒラメのルアー釣り用ロッド】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト