テーマ別

トップページ>その他>ヒラメ釣り用ルアーに必要な条件と、おすすめ5選

IMG_4703-720x540

51766アクセス 2015年10月21日

ヒラメ釣り用ルアーに必要な条件と、おすすめ5選

IMG_4703-720x540

近年ヒラメのルアー釣りの愛好家が増え、対応したルアーが数多くリリースされてきた。今回は、それに求められる条件を解説し、あわせておすすめの製品を紹介しよう。

ヒラメ釣り用ルアーに必要な条件

自重があり、飛距離が出る

ヒラメ釣り用ルアーにおいて自重が重要なのは、より飛距離を出さなければならないからである。ヒラメ釣りの主なポイントであるサーフでは、波が高くて波打ち際から離れてキャストしなければならないことも多く、さらに飛距離を出してより広範囲を探ることが釣果につながる。

また、自重がある方がヒラメが身を潜めるボトムまでルアーを到達させやすいというのも大きな理由だ。基本的には20g以上の自重があったほうがよい。

アクションが大きい

次に重要なのがアクションだ。波の中でもしっかりと泳ぎ、かつ広大なサーフでヒラメにルアーを見つけてもらうためにも、ローリングウォブリングウォブンロールなど大きなアクションをするルアーが有利である。

また、ある程度速いリトリーブスピードでもしっかりとルアーが泳ぐことも大切だ。

派手なカラー

前述のように、広大なサーフでヒラメにルアーを見つけてもらわなければならない。よって派手なカラーのルアーが効果的で、ゴールドやピンク系のカラーが定番だ

また、ヒラメは基本的にルアーを下から見上げているため、ルアーの腹側のカラーにも注意して色の選択をしよう

ボトムを狙えるルアーである

ヒラメは基本的にボトムにいる魚。ベイトフィッシュを追って上の層まで上がってくることもあるが、やはりボトムを狙うのが基本である。ボトムから約50㎝程度をトレースすることができるルアーをメインに揃えよう。

水深によって使用するルアーをチェンジすることも重要だ。

【次ページ:ヒラメ釣り用おすすめルアー5選】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト