テーマ別

トップページ>その他>特徴で選ぼう!おすすめのスナップと様々な接続具まとめ

img_7109

53794アクセス 2016年11月09日

特徴で選ぼう!おすすめのスナップと様々な接続具まとめ

img_7109

ルアー釣りに必須のルアーローテーションをスピーディに行うことができ、ノットによってアイを固定しないため、ルアーの本来の動きを出すこともできる「スナップ」。

今回は、そんなスナップのメリットデメリット、おすすめを始めとして他の接続方法にまで触れていく。

目次

  1. 各釣り方におすすめのスナップ
  2. スナップを使用するメリット、デメリット
  3. スナップの収納に便利なアイテム
  4. ライン直結のメリット、デメリット
  5. スプリットリングを使用するメリット、デメリット
  6. コンビリングを使用するメリット、デメリット

まずは、ライトプラグ、ヘビープラグにおすすめのスナップをそれぞれ紹介していく。ライトプラグには繊細な動きを殺すことのないスナップが、ヘビープラグには強い負荷にも耐えうるスナップが必要になってくる。

ライトプラグにおすすめのスナップ

ダイワ「月下美人 エイトスナップ」

アイのサイズが小さいライトゲーム用のプラグやジグヘッドを使用する際は、通常のスナップだとスナップのカーブ部分がアイを通らず使えないことがあるが、このスナップなら心配無用。

アイをスナップの曲げてある部分に引っ掛け通すだけでジグヘッドでもプラグでも簡単に装着できる。ライトゲーム用としての実釣耐久性も申し分なく、根掛かりでもしない限りスナップが破損することはない。

プラグとジグヘッドを頻繁に交換するライトゲームに最適なスナップと言えるだろう。徳用サイズとして安くたくさんの個数が入ったパックが購入できるもの嬉しいところだ。

マリア「ファイターズスナップ」

上記のような引っ掛けるタイプのスナップだと、装着するときに無理をしたり根掛かりを外そうとしたりするとワイヤーが曲がってしまう恐れもある。そんな時にはこちらのスナップがおすすめ。

ライトゲームで使用するような#00、#000サイズであっても33lb(約15kg)もの強度があり、スナップが曲がることでストレスを感じることは少なくなるはずだ。

ヘビープラグにおすすめのスナップ

オーナー「耐力スナップ」

フレッシュからソルトゲームに至るまで、あらゆるパワーゲームで愛用者の多いスナップ。特殊溶接加工で非常にシンプルな作りながら、強度が抜群。さらに特殊加工で金属疲労しにくくなっているのも大きな特徴だ。

シンプルな形状のため非常に取り外しが容易で、かつ強度も十分。基本性能を満たしたオールラウンドなスナップである。重量のあるルアーでも安心して使用することが可能だ。

スタジオオーシャンマーク「オーシャンスナップ」

ヘビープラグで大型魚を狙う際におすすめのスナップ。他のスナップと異なり、スプリットリングのような形状になっている。

付け替えの際に少々コツが必要で、場合によってはスプリットリング用のペンチも必要だが、慣れればスムーズに交換でき、強度は他の追随を許さない圧倒的な高さを誇るのが特徴だ。

ショアジギングオフショアの大物狙いで活躍し、スナップが破損することはない絶対的な安心感のもとで釣りに集中できる。ショアジギングやオフショアのスナップを探している人はこのスナップを選んでおけば間違いないだろう。

【次ページ:スナップを使用するメリット、デメリット】

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト