テーマ別

トップページ>ロックフィッシュ>連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第7回 エコギア バグアンツ 】

9121アクセス 2015年10月15日

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第7回 エコギア バグアンツ 】

出典:室蘭沖防波堤で7目釣り!: 北海道の釣りを楽しもう!-北海道エンジョイフィッシング!

編集部員おすすめのロックフィッシュゲーム用ルアーを紹介していく本連載。第7回目はホッグ系ワームの定番。エコギア[ECOGEAR]の「バグアンツ」を紹介しよう。

「バグアンツ」の特徴

バグアンツは、ワームのサイズに対して多くのパーツが付いており、アピール力の非常に高いホッグ系ワームだ。フォール時やアクション時には扁平なボディと多くのパーツがしっかりと水を掴み広範囲にアピールする。

存在感が抜群で操作性も高い、ホッグ系ワームのスタンダード的存在だ。

「バグアンツ」の使い方

リグ

リグはテキサスリグが基本。根魚用のラバージグトレーラーとして使用しても良いだろう。

操作方法

本製品は甲殻類を模したワームであるため、ボトムを意識してアクションさせることが重要。リフト&フォールやボトムバンプ時にも、ワームがボトムから離れすぎないように注意しよう。

また、ステイ時にもワームが水流を掴んでアクションしてくれるため、シャッドテールやグラブよりもボトムでのステイ時間を長めにとるようにすると良い。

サイズの使い分け

2インチ、3インチ、4インチのラインナップとなっており、ロックフィッシュゲームでは基本的に3インチを使用することが多い

2インチは小型ロックフィッシュの数釣りに、4インチはサイズアップやアピール力強化を狙って使用するのが良いだろう。

他のワームとの使い分け

先程も述べたように、バグアンツはボトムを重点的に狙うワーム。根魚がベイトフィッシュを追ってボトムから離れている場合にはシャッドテールやグラブにチェンジした方が釣果は伸びる。

逆に、地形を詳しく探りたい場合や、ストラクチャーを舐めるようにじっくりと誘いたい場合にはバグアンツが大きな効果を発揮する

こちらの動画でもバグアンツの使用方法が解説されている。参考にしていただきたい。

「バグアンツ」のスペック

サイズ(inch) 入り数(本) 価格(円)
2 10 650
3 8 650
4 7 650

「バグアンツ」でロックフィッシュを攻略

障害物をじっくりと攻める釣りで非常に有効なバグアンツ。他のワームとのローテーションによってロックフィッシュを攻略しよう。

同じ連載の記事

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第1回 バークレイ クレイジーレッグチガークロー】

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第2回 サワムラ ワンナップシャッド】

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第3回 バークレイ パルスワーム】

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第4回 バークレイ パワーホッグ】

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第5回 アングラーズリパブリック スローブラットキャスト】

Amazonで購入

エコギア(ECOGEAR) ルアー バグアンツ 4in 146 ブラウンシャッド
マルキュー(MARUKYU) (2012-03-05)
売り上げランキング: 97,333

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト