テーマ別

トップページ>ロックフィッシュ>連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第6回 エコギア グラスミノー 】

IMG_1835

5115アクセス 2015年10月15日

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第6回 エコギア グラスミノー 】

IMG_1835

出典:グラスミノーMにもアコウカラー登場 | 釣具通販なら京都の【フィッシング・トライ】

編集部員おすすめのロックフィッシュ用ルアーを紹介していく本連載。第6回目は、エコギア[ECOGEAR]の超定番ともいえるシャッドテールワーム「グラスミノー」をご紹介しよう。

「グラスミノー」の特徴

まるで小魚の尾鰭のようにプルプルと振動するテールと、スイミング時にローリングするボディのバランスが非常に良い定番ワーム。シンプルな形状と4つのサイズバリエーションのため、あらゆるリグでソルト、フレッシュ問わずあらゆるターゲットを狙うことができるワームだ。もちろんロックフィッシュにも効果抜群である。

「グラスミノー」の使い方

リグ

グラスミノーは非常に汎用性の高いワームのため、ジグヘッドリグやテキサスリグはもちろんのこと、スプリットショットリグキャロライナリグなど、様々なリグに対応可能。攻めるフィールドの根の荒さや、誘い方によってリグを使い分けよう。

操作方法

スイミングで誘うのが一般的だ。テールが振動しつつボディがローリングしてリアルな小魚を演出してくれる

また、ボトムズル引きしたり、リフト&フォールをすることで、ハゼ系の魚を演出することも可能だ。

大きさの使い分け

SS、S、M、Lの4サイズがラインナップされている。SSやSは漁港内でのライトタックルを用いた釣りに最適。通常のロックフィッシュゲームではLサイズを基本とし、魚のサイズが小さかったりショートバイトの場合にはMサイズにサイズダウンするのが良いだろう。

「グラスミノー」のスペック

サイズ 入り数 価格(円)
SS 15 550
S 12 550
M 10 550
L 8 550

定番ワームでロックフィッシュを攻略しよう!

基本性能の高いグラスミノーは、あらゆる状況に対応可能なワーム。ロックフィッシュゲームにおいて、ひとつ持っていても損は無いアイテムだ。

同じ連載の記事

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第1回 バークレイ クレイジーレッグチガークロー】

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第2回 サワムラ ワンナップシャッド】

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第3回 バークレイ パルスワーム】

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第4回 バークレイ パワーホッグ】

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第5回 アングラーズリパブリック スローブラットキャスト】

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト