テーマ別

トップページ>エサ釣り>冬の風物詩「ワカサギ」の釣り方まとめ

wakasagi2-1024x810

2743アクセス 2015年10月14日

冬の風物詩「ワカサギ」の釣り方まとめ

wakasagi2-1024x810

出典:ワカサギの氷上釣り | TAKI ワカサギフリーク(氷上ワカサギ釣り)

秋から冬にかけてシーズンインし、初心者にも手軽に楽しむことができるのがワカサギ釣り。今回は、その釣り方を解説しよう。

「ワカサギ」とは

ワカサギは10cm程度の魚で、海で成長してから川へ遡上する個体と、湖等に陸封されている個体がいる。冬の湖の氷上で穴を開けて釣る方法が有名なワカサギ釣りは、冬の風物詩ともいえるだろう。群れに当たれば数釣りが可能で、初心者にもおすすめのターゲットだ。

天ぷらやフライはもちろんのこと、焼き物や佃煮にしても美味で、釣るだけでなく食べる楽しみも大きいのがワカサギ釣りの醍醐味だ。

「ワカサギ」が釣れる時期

ワカサギは年中通して狙うことができるが、10月から3月頃がベストシーズンだ。

「ワカサギ」が釣れるポイント

ワカサギは全国の山上湖などに放流されており、比較的多くのフィールドでワカサギ釣りを楽しむことができる。ワカサギ釣りで有名な湖では、トイレや暖房設備が完備された専用のドーム船があったりするので、初心者の方でも特別な装備無しに手軽に楽しむことができる。

また冬に湖面が凍結する湖では、氷上での穴釣りを楽しむことが可能。一般的にワカサギ釣りと言うと、こちらのイメージが強いのではないだろうか。

国内において有名なフィールドとしては、富士五湖や霞ケ浦などが挙げられる。比較的関東に多いのが特徴だ。

【次ページ:ワカサギを釣るためのタックル】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト